天照

【陰陽師】天照(あまてらす)の評価・おすすめ御魂・出現場所

編集者
陰陽師攻略班
最終更新日

「天照(あまてらす)」の評価、ステータス、スキルを掲載!天照の特徴を確認して、陰陽師の攻略に役立てよう!

©1997-2024 NetEase, Inc.All Rights Reserved

「天照」の基礎情報

総合評価 10.0/10.0点
PvE評価 10.0/10.0点
PvP評価 9.5/10.0点
レア度 SSR
攻撃タイプ 全体攻撃
単体牽制
補助
入手方法 召喚
百鬼夜行
登場場所 -
声優・CV 日本語:中原麻衣
中国語:黄莺
中国名 天照
英語名 Amaterasu

▼プロフィール詳細

覚醒前アイコン 覚醒後アイコン
天照 天照

ダンジョン適正度

PvE評価 PvP評価
星6推奨度 所持しておきたい数
★★★★★ 1~2体
活躍場所
PvE&PvPバランス型

全コンテンツ評価

「天照」のスキル

スキル1:神光

神光

詳細
消費鬼火 鬼火 0
効果 太陽が沈む時、衆生は自らの光となる。
希望は不滅、輝きは永遠に消えない。光を集束させ敵目標に攻撃力の100%相当のダメージを与える。
レベルアップ時の効果
Lv2 ダメージが105%にアップ
Lv3 ダメージが110%にアップ
Lv4 ダメージが115%にアップ
Lv5 ダメージが125%にアップ
スキル上げ優先度
★☆☆☆☆
スキルモーション

スキル2:不朽(パッシブ)

不朽

詳細
消費鬼火 鬼火 0
効果 唯一効果。自身が制御効果と放逐状態でない場合、天煌を持つ味方式神が自身のターン内にスキルダメージを与える時、天照は同じスキルで同じ敵目標に、このスキルのダメージ係数の55%相当のダメージを与える。【覚醒後】
敵の攻撃を受けた時、攻撃者に光輝を付与する、1ターン持続。
天煌 天煌 【天煌】
[共通、印]唯一効果。攻撃力が15%ダウン、行動ゲージが20%アップする。致命的なダメージを受けた時、天照が目標に自身のHPを1与える。 光輝 【光輝】
[デバフ、印]天照に与えるダメージが40%、防御力が150ダウンする。【唯一効果】
同じ式神が複数いても、このスキルを発動するのは一体のみである。【制御効果】
凍結、昏睡、混乱、嘲罵、沈黙、縛り、変幻、スタン、挑発、上級凍結、影縛、結霜、拘魂以上は全部制御効果に属している。後ろの7つはかき消せず、結霜は解除できない。【放逐】
行動不能。敵に選択されない。行動ゲージ位置固定。パッシブスキルと装備した御魂無効。ダメージと回復無効、バフとデバフ無効。
レベルアップ時の効果
Lv2 ダメージ係数が60%にアップ
Lv3 ダメージ係数が65%にアップ
Lv4 ダメージ係数が70%にアップ
Lv5 自身が敵を撃破すると、行動ゲージが50%アップする
スキル上げ優先度
★★★☆☆
スキルモーション①
スキルモーション②

スキル3:神聖裁决

神聖裁决

詳細
消費鬼火 鬼火 3
効果 愛する命のために、愛する世界のために!
其の形を知りて其の義を知り、其の職を司りて其の責を明らかにする!太陽の輝きを集束させ、敵全体に攻撃力の72%相当のダメージを3回与える。さらに指定の敵目標に攻撃力の72%相当のダメージを3回追加し、自身以外の初期攻撃力が最も高い味方式神に天煌を付与する、2ターン維持。 天煌 天煌 【天煌】
[共通、印]唯一効果。攻撃力が15%ダウン、行動ゲージが20%アップする。致命的なダメージを受けた時、天照が目標に自身のHPを1与える。【維持】
この状態または印の持続ターン数はターゲットのターン数ではなく、発動者のターン数でカウントされる。
レベルアップ時の効果
Lv2 ダメージ係数が79%にアップ
Lv3 ダメージ係数が86%にアップ
Lv4 ダメージ係数が93%にアップ
Lv5 ダメージ係数が100%にアップ
スキル上げ優先度
★★★☆☆
スキルモーション
スキル上げ優先度について
★★★★★:最優先で上げた方が良い(上げないと使えない)
★★★★☆:上げないと使えない場合がある
★★★☆☆:上げた方が良い
★★☆☆☆:優先度は低い
★☆☆☆☆:上げなくても良い

2体以上編成している場合の注意点

天照を2体以上編成している場合、天煌の効果は出陣位置の早い天照が優先される。パーティの出陣順は戦闘画面の左からみて4、1、2、3、5の順番(式神を背中側から見た時)なので番号の一番早い位置にいる天照が優先される。

出陣位置など気にしたくない場合、天煌を発動させたい天照を左から2番目に配置(※)することで確実に発動させることができる。

※左から2番目:闘技のピック画面の場合は「最初に選択」した式神、式神録のパーティ設定画面の場合は「一番左」の式神を指す。

「天照」が覚醒して得られる効果

覚醒して得られる効果の詳細
スキル2「不朽」追加敵の攻撃を受けた時、攻撃者に光輝を付与する、1ターン持続。

「天照」の強い点

全体3回+単体3回攻撃

天照のスキル3は、敵全体に3回攻撃し、指定した目標に追加で3回攻撃する。玉藻前や阿修羅、須佐之男よりもスキルモーションが速く様々なダンジョン(主に周回)で運用可能。

式神 スキルモーション
天照 1.5秒
玉藻前 1.75秒
(スキル3のみの場合:0.9秒)
須佐之男 1.8秒
阿修羅 1.9秒

初期攻撃力の最も高い味方に天煌付与

天照は、スキル3使用時に、自身以外の初期攻撃力の最も高い味方に天煌を付与する。天煌が付与された式神は、攻撃力15%ダウンするが、即座に行動ゲージが20%アップする。

行動ゲージアップにより、ゲージ役が不要で対象の火力や素早さ要求値も下がるので、実質周回速度がアップする。

天煌の味方は実質無敵

天煌が付与されている味方は、致命ダメージを受けてもHP1のまま生き続けることができるので、天照が生存している間は実質無敵な点も強力。

ただし、天照が戦闘不能になると効果は解除されるので注意。

敵撃破で行動ゲージ50%アップ

天照自身が敵を撃破すると、行動ゲージが50%アップする。そのため、敵が行動する前に2回行動することも可能。

味方の攻撃をコピーして追撃

天照は、天煌が付与された味方が敵を攻撃する時、同じ形式で同じ敵目標に、そのダメージの70%相当のダメージを与える。例として、須佐之男が敵目標にスキルを使用したら、攻撃後に天照が追加で同じ目標に6回攻撃を行い、孔雀明王であれば同じく全体に追加で12回攻撃など可能。

そのため、取り巻き入りのボスはもちろん、単体のボスに対してもダメージを稼ぎやすく非常に優秀。

被ダメージ時にデバフを付与

天照は敵から攻撃を受けた時、ダメージ源に光輝を付与する。光輝は天照へのダメージが40%、防御力が150ダウンする。

闘技では生存力が上がり、敵アタッカーの耐久力をダウンできるので反撃もしやすい。PvEでも敵が先に行動したり、ボス戦などでは防御力ダウンが非常に活きてくる。

「天照」の弱い点

天煌は天照のスキル使用後に付与

天煌は、天照のスキル3使用後に付与する。そのため、天照が行動しない限りコピー攻撃を使用することはできないので、行動順には注意が必要。

ただし、2ターン目以降から攻撃する式神(鬼王酒呑童子や天剣刃心鬼切、月読など)に付与したい場合には、天照が後に行動しても問題ない。

光輝は1回目のダメージを防げない

敵が天照を攻撃する時に付与する光輝は、1回目のダメージには適用されない。そのため、神堕オロチや食霊の追撃を防ぐことはできないので注意。

しかし、須佐之男や神啓荒、季など複数回攻撃する式神に対しては有効。

「天照」に装備させるオススメ御魂

PvEオススメ御魂(アタッカー)

PvPオススメ御魂(アタッカー)

PvPオススメ御魂(デバッファー)

「天照」のステータス

覚醒前 覚醒後
攻撃 SS (171) SS (184)
HP B (1,014) A (1,120)
防御 S (94) SS (101)
速さ A (109) S (119)
会心率 S (10%) S (12%)
会心ダメージ 160% 160%

覚醒後レベル40のステータス

ステータス
攻撃 3,886
HP 11,963
防御 595
速さ 119
会心率 12%
会心ダメージ 160%

「天照」の覚醒素材

素材 個数
業火·大
業火·大
10
風転·大
風転·大
10
水霊·大
水霊·大
10
天雷·大
天雷·大
10

「天照」と相性が良い&対策式神

天照と相性が良い式神

アタッカー全般と相性が良い

天照は、天煌が付与された式神の攻撃をコピーして追撃できる。そのため、アタッカー全般と相性が良く、アタッカー2体で実質アタッカー3体編成の役割になる。

天照の対策になる式神と御魂

制御効果で行動不能になる

天照は、行動制限に対する耐性を持っていない。そのため、制御効果を付与できればスキル使用やパッシブ効果を封印することができる。

「天照」のオススメパーティ

PvPパーティ例①

陰陽師
神楽
式神(左から行動順)
オロチ 火霊 因幡かぐや姫 蛤の精 天照 隠念 自由枠×2

PvPパーティ例②

陰陽師
神楽
式神(左から行動順)
天照 日女巳時 禅心雲外鏡 招き猫 流光追月神 火霊 御怨般若 日女巳時 自由枠

PvPパーティ例③(オート可)

陰陽師
神楽
式神(左から行動順)
禅心雲外鏡 招き猫 御怨般若 日女巳時 鬼王酒呑童子 薙魂 流光追月神 玉樹 天照 地蔵の像

PvPパーティ例④(閻魔&面霊気対策)

陰陽師
神楽
式神(左から行動順)
オロチ 薙魂 妖琴師 共潜 因幡かぐや姫 火霊 天照 網切 一目連 日女巳時

「天照」の伝記(ネタバレ注意!)

伝記一

これは創世の物語である。
世に伝わる数々の創世の物語と大して変わらない、ありふれた物語だ。
しかし語られるのは、偉大な功績とは程遠い、取るに足らない物語である。

世界はかつて火の神に荒らされた。悪に染められた火の神は、狂ったように万物を焼き尽くそうとした。
私は光を呼び出し、焼き尽くされた大地を慰め、火の神の狂気を浄化し、彼を調伏した。
しかし世界は大きく変わり、以前造られた全ては全て灰に変えられた。
創世の神々も破滅の女神と火の神を敬遠して姿を消した。
「神々よ、今一度世界に降臨したまえ。世界を元に戻し、再び命をもたらすのです。」
「世界のために、もう一つだけ創りましょう。いいえ、衆生と共に創るのです。」
「情というものに名前を与え、意味を授け、帰属を定めるのです。」
「世界のために創るものは、即ち——愛なのです。」

それから月日が過ぎ、世界は再び繁栄を極め、衆生は光に包まれていた。生まれてきた人類は、多彩な世界を築き上げた。
でも私は知っている。これではまだまだ足りない。
私は神々を集め、悩みを打ち明けた。
世界を守るため、起こるかもしれない災いを食い止めるため、神々には一箇所に集まってほしいと言った。
それを一笑に付す神がいた。「繁栄を極めた今、一体なんの災いが起こるというのです?根も葉もない噂を信じ込み、平和を掻き乱すというのですか?」
異議を唱える神がいた。「光の女神を敬い、神々を統べる者と尊重してはいますが、その命令に従わなければならないとは思っていません。」
さらに邪推する神もいた。「本当に世界のためか?真の狙いは……王の座ではないのか?」
すべてを投げ捨てて破滅の運命に抗う勇気は持っている。しかしこんなことで挫折を味わうとは思わなかった。

伝記一開放条件

条件 報酬
天照をレベル40にする 銭貨
×5,000

伝記二

世界はさらに栄えていき、誰もが幸せそうに過ごしていた。しかし災いは不意に降りかかるものである。
流転する陰陽、巡り巡る因果が万物を支えている。時に神ですら予測できない、制御できない災いもある。
植物は枯れ、大地は干からび、ひび割れ、凶作が起きた。災いの影響は長く続くもの。
資源の奪い合いになり、世界は戦争の影に覆われた。祈りや賛美の声は途絶え、憎しみや罵詈雑言はやけに大きく聞こえる。平和だった世界はあっという間に破滅寸前まで追い込まれた。

災いに見舞われる人々を見て、神々はそれぞれ人を助けるべく動き出した。
突然盛り上がった山が、争う二つの勢力を分け隔てた。しかし二つの勢力はよりひどい内輪揉めを起こし、より大きな被害がもたらされた。
「世界を荒らす塵を吹き飛ばそう!」風神は風を呼び起こしたものの、結局枯れ葉ばかりが舞い落ち、状況はより一層悪化した。
「豊かな土地を探し出してやる。」しかしどこに行っても、海神は痩せた土地しか見つけられない。
「私の出番です!」雲を呼び出したけれど、干からびた大地が多すぎて、雨の神はすぐに力を使い果たしてしまった。
命を司る神は種を芽生えさせようとした。しかし風も雨も肥沃な土もなければ、幾千の種をまいても、決して芽生えることはない。

災いを前にして、神々は困り果てた。
自分が創造したはずの世界だが、今は未知なものになりつつある。

伝記二開放条件

条件 報酬
天照のスキルレベルを12回上げる 天照の欠片
×10

伝記三

災いが降りかかった時、私は世の中の無数の命を助けるべく全力を尽くした。
神々が挫けたと聞くなり、私はすかさず会いに行った。
嘲笑う神もいるけれど、それで挫ける私ではない。
私は神々に懇願した。
「世界は災いに見舞われています。一刻も早く災いを解決すべきです。そうすれば助かる命も必ずあります。」
「今こそ憎しみを忘れ、私に力を貸してください。」
あらゆる方法を講じ、神力を全て使っても、何も変えられなかった。神々は戸惑った。
「他に対策はありますか?」
「木は風が強く当たると折れるものですが、林となれば折れなくなります。」
「行き詰まった時は、別の道を探すべきです。」
私の指示に従い、雨の神は雲を呼び出して雨を降らせた。雨は落ち合い川になって山を潤し、種を芽生えさせた。
「あと一踏ん張りです。」
水に恵まれた人々は水路を整え、水を汲む物まで作り出し、それを遠くに運んでいった。人々の助け合いが災いを乗り越えた。
災いに見舞われても、心を開き、他人を優しく見守り、互いを理解し合い、笑い合う人々は、少しずつ傷跡を乗り越えていった。
人間は盛大な祭りを開催した。神々もその純粋な幸せや幸福に感動した。
「光の女神よ、なぜあなたは災いに打ち勝つことができるのですか?なぜこれほどの決意と力を備えているのですか?」神々にこう聞かれた。
「災いはこれからも起こり続けるでしょう。秩序がなければ、制御できない混沌や悪は必ず生まれてきます。だからこそ神々は集い、共に世界を守るべきなのです。」
「私は汝らの誕生を促しはしたけれど、それは汝らに指図する理由にはなりません。」
「光の女神天照よ、我々は結束の力を、人々の愛の力を学びました。」
「どうか我々に光を与え、我々を導いてください。」
私は神々の目に宿る輝きを見た。
「神々よ、愛はすでにその心の中にあります。」

神々を統べる私は、空の上に宮殿を建てた。
宮殿を建てる時、私は建物に神力を注ぎ込んだ。ここは神々の宮殿だ。そこには私が密かに設置した法陣も隠されている……
ある日、とある若い神がそれに気づいた。
若い神は気になって、私に理由を聞いた。
「むかしむかし、あることを教えられました——」
「より高度な世界、より高度な視点、より高度な立場で考えるべきだと。」
「これは、未来への備えです。」
「一体誰に教えられたのですか?」若い神は聞いた。
「あの方はここにはいません……けれど、いつか、また会えるでしょう。」
理解できなかったようで、若い神は眉をひそめた。しかし彼はすぐ次の質問を投げかけてきた。
「天照様、落成の際には、この場所に名前をつけますか?」
澄み渡る空の上から、私は広々とした世界を見渡す。
「そうね、高天原と呼びましょう。」
「これから、我々は高天原の神となります。」
「高天原の使命は、この世界を守ることです。」

伝記三開放条件

条件 報酬
天照を30回結界突破に参加させる 勾玉
×10

「天照」の紹介

高天原の三貴子の一人、神々の王でもある。光の力を使って万物に息吹を吹き込んだ。
世界のために「愛」を創り、情というものに名前を与え、意味を授け、帰属を定めた。
天照の光を浴びた命は愛を知り、他の命と愛し合い、天照を愛する。
数千年前の高天原の審判で、衆生が災いに見舞われるのを見かねた天照は、持てる神力全てを使って太陽を創った。その後、彼女は太陽の中で眠りについた。
時が移りゆき、滅びの女神伊邪那美が虚無の海より降臨した今、世界はまさに絶滅の危機に瀕している。
太陽の中の天照が目覚めた。数千年かけて計画を練り上げたが、それでも希望は極めて薄い。しかし彼女の決断は、最後の希望をもたらせるかもしれない。
運命の終わりを迎えても、諦める天照ではない。
古の始まりにて、彼女はすでに誓ったのだ。我が身にかけて、永遠の輝きで世界を守ると。

陰陽師「式神図鑑」より

「天照」のセリフ一覧

※編集中

「天照」のイラスト

覚醒前
天照-覚醒前
覚醒後
天照-覚醒後
イラスト①
天照
イラスト②
天照
イラスト③
天照

「天照」のストーリー

追憶絵巻

天照絵巻イベント

「天照」のプロフィール詳細

性別
武器 光の力を持っており、万物に息吹を吹き込む
タグ 光の女神、高天原の神王、審判の神
居住地 高天原
イメージカラー 金色、白、橙色、赤、紫
長所 希望が薄くても活路を聞くことのできる決断力と、追い詰められてもそれを覆すほどの勇気を備えている。知恵があり、絶体絶命の窮地に陥っても逆転できる切り札を出せる。ほとんどのことを見通している。他者には理解できないことも見通す彼女は、周囲が理解できない行動を取ることが多い
短所 本を長時間読み続けると気が散る。理論より実践のほうが重要だと考えている。決めたことは最後までやり通すため、たまに融通が利かないと思われる。簡潔で有意義な交流を好み、ぐだぐだと続く無意味な会議は好きではない
興味があること 人間が創ったものを研究する。素晴らしい創造と人間の知恵に感嘆する。囲碁の研究をする。高天原の広い場所で凧をあげる。美味しい料理を食べる
クセ/趣味 気が散ったり集中しすぎると、たまに輝きを制御できなくなり、うっかり近くにあるものを焼いてしまうことがある(本の一番面白いところを読んでいる時など)。時々自分の服を燃やしてしまうこともある
特技 森羅万象の名前と起源を知っているので、分からないことがあれば、彼女に聞くといい
性格 優しく親切な一面もあるが、支配者としての威厳もきちんと備えている。果敢で行動力がある。優しいだけの女神でもなければ、頑固で偉そうな神王でもない。伝統にとらわれず、大胆な一面もあるため、よく人々の予測を超えた行動をとる
関連人物 伊邪那美
伊邪那岐
須佐之男

月読
御饌津
縁結神
鈴彦姫
思金神
八岐大蛇
悪神たち
行動の動機 世界を守り、善悪を裁く
得意なこと 朝日が万物を呼び覚ますように、天照は他人を呼び起こすのが得意だ。寝坊しがちな人には「少しだけ」強引な手を使うこともある
好きなもの 平和な世界。色とりどりの景色。支え合う命。人間の創造物。賑やかな祭り。公文書ではない面白い本
嫌いなこと
弱点 自分のもう一つの側面を隠す
ギャップ 神々しい外見で、威厳あふれる神王として敬われているが、実は人混みが苦手で、部屋に引きこもって一人で仕事するのが好き。疲れすぎた時は姿を隠す(一応秘密のはずだが、天岩戸の中に隠れていることは結構知れ渡っている)
好きな人 芯が強い、責任感の強い人
好きな食べ物 焼き綿飴、焼きみかん、目玉焼き(太陽に似た形のもの)
嫌いな人 二枚舌、世界に危害を加える人
嫌いな食べ物 冷たすぎる食べ物

「天照」のCG

PV『滅光』

高天原終戦CG

式神鑑賞

召喚アニメーション

式神一覧へ