神ゲー攻略のイチオシ記事紹介!
最新アップデート情報(10/27)
式神バランス調整情報
花合戦2021「雪童子」霜月イベントまとめ
不夜京イベント攻略まとめ
神秘的な図案の描き方【10月版】

【陰陽師】 一目連(いちもくれん)の評価・おすすめ御魂・出現場所

更新日時
編集者
神ゲー攻略班

「一目連」の評価、ステータス、スキルを掲載!一目連の特徴を確認して、陰陽師の攻略に役立てよう!

©1997-2021 NetEase, Inc.All Rights Reserved

同一式神(過去の姿)

蒼風一目連

「一目連」の基礎情報

評価 7.0/10.0点
レア度
攻撃タイプ 補助
治療
入手場所 召喚
百鬼夜行
封印懸賞
登場場所 -
声優・CV 緑川 光

※式神の評価は、ダンジョン適正度にある8項目の合計点数で評価している。

覚醒前 覚醒後

ダンジョン適正度

ダンジョン適正度
星6推奨度 所持しておきたい数
★★★☆☆ 1体

全コンテンツ評価

「一目連」のスキル

スキル1:風符・破

詳細
消費鬼火 0
効果 恐れることはない、私が一緒だ。
風の力を含む霊符を打ち、敵単体を攻撃し、目標に攻撃力の100%相当のダメージを与える。さらに2ターンの間、100%の基礎確率で 攻撃力を20%吸収する。【基礎確率】
確率は効果命中に影響されます。
レベルアップ時の効果
Lv2 ダメージが105%にアップ
Lv3 ダメージが110%にアップ
Lv4 ダメージが115%にアップ
Lv5 ダメージが125%にアップ
スキル上げ優先度
★☆☆☆☆

スキル2:風符・守

詳細
消費鬼火 2
クールダウン 1
効果 我が民は我が守る。
2ターンの間、味方目標が風護を獲得し、最大HPの16%分のダメージを吸収することができる。
風護が消えた時、敵全体に自身の最大HPの12%分のダメージを与える。 【風護】
[バフ、印]一定量のダメージを吸収できる。駆除不可。【先手】
戦闘開始時に行動する。
レベルアップ時の効果
Lv2 風護吸収量が20%にアップ
Lv3 風護が消える時、敵全体の行動ゲージを20%ダウン
Lv4 先手:唯一効果。攻撃力の最も高い味方に対して消費なしで発動。
Lv5 風護が存在する時、目標がデバフ状態または制御効果を受けると、敵全体の行動ゲージを5%ダウンさせる。毎ターン最大で3回発動。
スキル上げ優先度
★★★★☆

スキル3:風神の守り

詳細
消費鬼火 3
効果 龍よ!その力を我に!
2ターンの間、味方全体が風佑を獲得し、最大HPの12%相当のダメージを吸収し、味方全体の 攻撃力を10%アップさせる。【覚醒後】
風佑展開時 効果抵抗+15%追加
【風佑】
[バフ、印]一定量のダメージを吸収できる。駆除不可。
レベルアップ時の効果
Lv2 風佑吸収量が15%にアップ
Lv3 風佑吸収量が18%にアップ
Lv4 風佑を持つ味方に重複して発動すると、20%の攻撃力と30%の効果抵抗を追加で付与する。1ターン持続。
Lv5 風佑を持つ味方に重複して発動すると、残りバリア量の80%相当のHPを追加で回復させる。
スキル上げ優先度
★★★☆☆
スキル上げ優先度について
★★★★★:最優先で上げた方が良い(上げないと使えない)
★★★★☆:上げないと使えない場合がある
★★★☆☆:上げた方が良い
★★☆☆☆:優先度は低い
★☆☆☆☆:上げなくても良い

「一目連」が覚醒して得られる効果

覚醒して得られる効果の詳細
スキル:「風神の守り」強化
【追加】風佑展開時効果抵抗+15%追加

「一目連」の強い点

風佑で味方全体にバリア

一目連は、スキル3で味方全体に風佑のバリアを付与できる(恵比寿の鯉のぼりなど含む)。バリアは被ダメージを抑えることができるだけでなく、ダメージを与えた時に効果が発生するデバフ御魂の影響を受けない点も非常に優秀。

さらに、攻撃力と効果抵抗アップでのサポートに加え、重複して発動するとバフの強化や回復もできるので、ヒーラーとしての役割も持つ。

風護は敵全体にダメージ&ゲージダウン

単体バリアの風護は戦闘開始時に最も攻撃力の高い味方に発動する。先手によるバリアなので、速攻で倒される心配がない。

さらにバリアが壊されたり、ターンで消えた時には反撃で大ダメージを与えることが可能。また、風護が消える時、敵全体の行動ゲージを20%ダウン、デバフを付与されると5%ダウンできるので、一方的な展開を阻止できる。

風護の反撃は御魂効果が乗る

風護の敵全体へのダメージは対象となった式神の御魂効果・会心・会心DMGも乗る。

例)破勢を装備させた茨木童子に単体バリアを張られ、バリアを割られた場合、一目連のHP12%(+茨木童子の会心・会心DMG)で敵全体にダメージに加え、相手がHP70%以上であれば破勢の40%追加ダメージが発動する。

会心・会心DMGを上げてバリア強化

HP上昇でダメージ吸収率が上がるのはもちろんのこと、バリアは会心発生有無で会心DMG分の強化も入るので、会心と会心DMGを上げておくことにより、ダメージ吸収率がより強化される。

バリアは駆除されない

鯉の精のダメージ吸収バリアは、雨女や麓銘大嶽丸、鬼王酒呑童子などのバフ駆除スキルでバリアを駆除されてしまうが、一目連のバリアは駆除されることはないので強力。

「一目連」の弱い点

HPと会心・会心DMGに大きく依存

一目連のスキル2と3は、一目連のHPと会心・会心DMGに応じて吸収できるダメージ量が異なる。御魂でHPと会心・会心DMGを強化することができれば、最大限に発揮できるだろう。

素早さも早いので、先手を取ってバリアを貼れば有利な状況に持っていきやすい。

「一目連」に装備させるオススメ御魂

オススメ御魂(サポート)

御魂 セット/効果

蛤の精
蛤の精×4 + 会心/HP×2戦闘開始時、1ターンの間味方全体に自身のHPの10%のダメージを吸収するバリアを発生。

招き猫
招き猫×4 + 会心/HP×2ターン開始時、50%で鬼火を2点獲得。

火霊
火霊×4 + 会心/HP×21ターン目に鬼火を3点獲得する。

共潜
共潜×4 + 会心/HP×2ターン終了後、ランダムに味方のデバフ状態を1つ駆除する。ターン中にダメージを与えなかった場合、追加でランダムに味方のデバフ状態を2つ駆除する。

薙魂
薙魂×4 + 会心/HP×2味方が攻撃を受けた場合(単体攻撃)、50%の確率でそのダメージを20%軽減、更に残りのダメージ50%分を自分に分散させる。

地蔵の像
地蔵の像×4 + 会心/HP×2会心を受けたとき、HP10%分のダメージを吸収できるバリアを展開する。さらに、30%の確率で味方も同時にかばう。挑発された目標に対する発生率が60%ダウンする。

玉樹
玉樹×4 + 会心/HP×2味方が攻撃を受けた場合、25%の確率で相手の鬼火を1つ消す。多段攻撃は効果重複なし。挑発された目標に対する発生率が60%ダウンする。

鏡姫
鏡姫×4 + 会心/HP×230%の確率で被ダメージの100%を反射する。挑発された目標に対する発生率が60%ダウンする。
バラ HP2セット×3
御魂位置 オプション
壱(左上) 【メイン】攻撃力【サブ】追加HP,会心率,素早さ
弐(左) 【メイン】素早さ / 追加HP【サブ】追加HP,会心率,素早さ
参(左下) 【メイン】防御力【サブ】追加HP,会心率,素早さ
肆(右下) 【メイン】追加HP / 効果抵抗【サブ】追加HP,会心率,素早さ
伍(右) 【メイン】HP【サブ】追加HP,会心率,素早さ
陸(右上) 【メイン】追加HP / 会心DMG / 会心率【サブ】追加HP,会心率,素早さ

※サブは重要順に並んでいる。

御魂設置例

御魂
蛤の精/招き猫など ①効果指標:回復量
 └弐:素早さ
 └肆:追加HP
 └陸:会心率/会心DMG
②会心率:100%
③素早さ:195以上
バラ
(HP2セット×3)
①効果指標:HP
 └弐:追加HP
 └肆:追加HP
 └陸:追加HP
②素早さ:128以上

※バラのプランは御魂4セット装備でも可

「一目連」のステータス

覚醒前 覚醒後
攻撃 (103) (113)
HP (1206) (1302)
防御 (61) (67)
速さ (107) (117)
会心率 (5) (5)
会心ダメージ 150 150

覚醒後レベル40のステータス

ステータス
攻撃 2,385
HP 13,899
防御 392
速さ 117
会心率 5%

「一目連」の覚醒素材

素材 個数

風転·中
8

風転·大
16

天雷·中
8

天雷·大
16

「一目連」と相性が良い&対策式神

一目連と相性が良い式神

高火力アタッカー

一目連は、先手のバリアによる大ダメージを活かして、高火力アタッカーとの相性が良い。驍浪荒川の主や初翎山風などが特におすすめ。

パーティを選ばない万能サポート役

一目連は、パーティ全員にバリアを張ることが出来る上、バリアは雨女などのデバフ駆除スキルで駆除されることはないため、パーティを選ばない。

パーティの耐久が心配の場合は、一目連を入れるだけで安定する。

一目連の対策になる式神と御魂

デバッファー全般で行動不能に

一目連は、デバフに対する対策を持っていないため、デバフを付与してしまえばスキルを封印できる。しかし、全体デバフの場合は、風護による行動ゲージダウンを受けてしまうので注意。

「一目連」のオススメパーティ

陰陽師/式神 役割 スキル/御魂/ポイント

神楽

(6速)
・味方を再行動
・味方の被ダメダウン
・安倍晴明や八百比丘尼でも可

鬼王酒呑童子

×4 + 自由×2
②素早さ ④自由 ⑥自由
・制御効果免疫
・敵の行動ゲージ40%ダウン
・鬼王の姿で味方火力アップ
・HP30%以下味方デバフ解除
・火霊でも可
・自由枠でも可

初翎山風

×4 + 会心×2
②素早さ ④攻撃 ⑥会心DMG/会心
・パッシブで3種類のスキル使い分け
・高火力4回攻撃
・制御効果駆除或いは消える時ゲージアップ
・敵HP減少するたびダメージアップ
・パーティ内で一番攻撃力高く
・素早さ190以上

一目連

(5速)

HP2セット×3
②HP ④HP ⑥HP
・味方全体をバリアで守る
 └攻撃力&効果抵抗アップ&回復
・単体にバリア付与で反撃&ゲージダウン
・火霊や招き猫、蛤の精などでも可
自由枠×2~3 - -
・食霊(火霊/蛤の精/共潜/遺念火など)
・オロチ(火霊/招き猫/蛤の精/共潜など)
・閻魔(バラ/招き猫/火霊/遺念火など)
・白蔵主&面霊気(バラ/招き猫/火霊/蛤の精など)
・空相面霊気(バラ/招き猫/火霊など)
・鈴鹿御前(遺念火/招き猫/火霊/蛤の精など)
・般若(魅妖/火霊/蛤の精など)
・帝釈天(魅妖/雪幽魂/鍾霊/招き猫/火霊/蛤の精など)

「一目連」の伝記(ネタバレ注意!)

伝記一

見るがいい、森の中に一本の朽ちた柱が立っているだろう。あれはかつて神社の本殿だったものだ。風神を祀った、たいそう壮麗な神社だった。
ある時、嵐の夜が続き、麓の村が洪水で飲み込まれそうになった。村人たちはかわるがわる神社に参り、神に助けを請うた。とはいえ、風神とは風をつかさどるもの。水を意のままに操ることはできないのに、どうして洪水を止められよう。それでも風神は、死力を尽くして水の流れを変えた。村を守りきった。しかし代償として、片眼を失うことになった。
災難は去り、月日は流れた。村人は一人、また一人とこの地を離れた。風神は忘れ去られ、神社もまた廃れていった。

伝記一開放条件

条件 報酬
一目連を覚醒させる
×5,000

伝記二

けれど、風神は氏子を忘れなかった。毎日、社殿のかたわらに立ち、氏子が訪れるのを待った。来る日も来る日も待った。いくつもの冬が過ぎて、それでも彼は待ち続けた。石段は苔に覆われ、社殿は埃に埋もれていった。壮麗な本殿は、やがて柱を一本残すのみとなった。
終わらないほどの長い歳月を、神はたった一人、ここで過ごした。
そして、氏子を失ったせいで、神たる資格さえ失われた。本当なら、このまま森の中に消えていくべきだったのだろう。

伝記二開放条件

条件 報酬
一目連がレベル30に達する 一目連の欠片
×10

伝記三

だが、神は妖怪に堕ちる道を選んだ。
妖怪となった今では、もはや氏子に福をもたらすことは叶わない。それでも彼は、自分の力でみなを庇護したいと願ったのだ。たとえ怪しき姿になろうとも、ずっとこの場所を見守っているだろう。
お話は、これで終わりだ。
・・・・・・わが数百年は、こんなおとぎ話に過ぎなかったのか?

伝記三開放条件

条件 報酬
一目連が出陣している状態で、ソロプレイで覚醒ダンジョン第9層をクリアする
×10

「一目連」の専属スキン伝記

好みの贈り物 お守り

伝記四

昔々、あるところでは、いつも電光雷轟、嵐が吹き荒れていた。
人々は谷に近づくことを恐れ、その中では風龍と雷獣が戦いに明け暮れていることだけを知っていた。
災害が来るたびに、村人は豪勢な食べ物を神獣に捧げるため山に入る。二匹の神獣は他に伏す人々を見て、心が満足し、戦をしばらく休もうと考える。ある日、谷に招かれざる客が訪れた。少年のように見えるが、幾重の結界を通り過ぎて、風龍の前に立った。
「あなたたちは村人に大変迷惑をかけた。今後は争いをやめたらどうだ?」
「は?貴様のような虫けらがわしにこのような口を利くとは?」
風龍は怒りに任せて嵐を起こしたが、少年は微動だにしなかった。
「貴様……貴様はいったい?」
「私は神、名を持たぬ神だ。」

伝記四開放条件

条件 報酬
親密度1,000達成
皑皑たる朝の雪

伝記五

神の落ち着いた声は、風龍の耳には挑発的に聞こえた。
強い者はすべてを支配する。目の前の神が自分を退治しに来たのであれば、全力で迎え撃たねばならない。
そう思った風龍は、竜巻を呼び神をその中に閉じ込めた。
「私は調停しに来たのであり、喧嘩を売りに来たわけではない。これ以上村人の命を奪わないよう、風雷を作るのをためてもらえないか」
「俺がお前の言うことを素直に聞くと思うか?」
「私は弱い神で、村人たちを守る力もなければ、あなたたちを止める力もない。だから、このまま止めてもらえないだろうか。どんな条件でも飲むつもりだ」
神は言いながら、恭しく頭を下げた。
神の願いを聞くのは初めてだった。呆然とした瞬間に、雷が真上から容赦なく落ちた。全身が痺れ、谷底に転げ落ちた。

伝記五開放条件

条件 報酬
親密度1,200達成
風符・氷

伝記六

神との会話に気を取られた風龍は、雷獣の攻撃を受け、息絶え絶えになっていた。
苦しんでいると、なんだか温かい流れが全身に走り、怪我をした体まで徐々に回復し、意識も取り戻した。
「勝手に契約を結んで申し訳ない。だが他に助ける手だてを思いつかなかった」
「なぜ俺を救った…」
「言っただろう、喧嘩を売りに来たわけではないと。これ以上誰かが怪我したり、死んだりするのを見たくないんだ」
「神って…全員お前のように変わったやつらなのか?」
「いや。多分私は弱いから、弱い人には守りが必要だと理解できるんだと思う」
「名は何という」
「名前はない」
「だったら、俺の名を使おう。俺の主として、その資格はあろう。俺の名は…連」
風龍の力を得た神はすぐさま山を荒らす雷獣を追いやった。
その日から、風龍も雷獣もどこかに消え、代わりに村を守る風神の力が現われた。人々は社を建て、優しくて強い風の神様を奉ったのである。

伝記六開放条件

条件 報酬
親密度1,200達成
風と霜の守り

一目連の紹介

傷ついた片目を髪で隠している寡黙な青年。
後ろに付き従う龍だけが唯一の仲間である。元々はある土地を守る風神だったが、今は妖怪に身を落としている。
いったい彼はなぜ尊い神の分身を捨てたのか?それとも、神の世界が彼を見放したのか?

陰陽師「式神図鑑」より

「一目連」のセリフ一覧

場所 セリフ
式神録 何か困ったことでも
出陣 我が力を貸してやろう
スキル2 恐れることはない
スキル3 竜よ、出でよ、その力を我に!

「一目連」のイラスト

覚醒前
覚醒後
SPスキン(召喚時確率、神龕)
風神の守り(商店)
風神の記憶(商店)
初霜白龍(花合戦)

式神比較

一目連 vs 鯉の精

式神一覧へ