神ゲー攻略のイチオシ記事紹介!
最新アップデート情報(10/13)
蓮心夢郷パズルイベントまとめ
連携召喚の概要とメリットまとめ
神秘的な図案の描き方【10月版】

【陰陽師】 無課金者におすすめの式神とパーティ編成

更新日時
編集者
神ゲー攻略班

陰陽師の無課金者におすすの式神とパーティ編成をまとめて紹介。幅広く育成は無課金者にとっては厳しいので、ここでは厳選した式神とパーティ編成を紹介。

©1997-2020 NetEase, Inc.All Rights Reserved

ユーザー基準

1 無課金である
2 SP/SSR式神を持っていない
3 様々なダンジョンで詰まっている
4 闘技で2段以上にいけない

無課金者におすすめのR式神

R式神は召喚や百鬼夜行で頻繁に登場するので、入手しやすくスキルレベルも上げやすい。ランクは星4~5で止めておいても良く、星6はアタッカーを優先させよう。

おすすめR式神早見表

式神 役割 育成優先度

座敷童子
★★★★★

山兎
★★★★★

椒図
★★★★★

丑の刻参り
★★★★☆

兵俑
★★★☆☆

蛍草
★★★☆☆

座敷童子(ざしきわらし)

速効性のある鬼火供給

鬼火はパーティ共通であるため、どのタイミングでどの式神がスキルを使うかが非常に重要になってくる。しかし、座敷童子は自ら鬼火を供給することができるので、より多くの式神がスキルを使うことができる。

R式神ということで、召喚や百鬼夜行からも登場しやすく容易にスキルレベルも上げることができるので、無課金者に限らず、すべてのユーザーに必要不可欠といえる式神だ。

山兎(やまうさぎ)

行動ゲージアップで先手を取る

山兎は味方の行動ゲージと攻撃力を上昇することができる。
特に行動ゲージアップは、味方全体の行動ゲージを上げることができるので、素早さ次第では相手の式神が行動するまえに自分の式神をすべて動かすことができる。

先手が取れるということは、先に攻撃できる他、防御バフなどで万全の態勢を作れるので、特に周回や様々なコンテンツで優秀。

椒図(しょうず)

唯一無二のライフリンク

椒図のライフリンクは受けたダメージを味方全体に分散させることができるスキル。

これは単体攻撃の強い式神に非常に有効であり、単体が倒される危険性を減らすことができる。

椒図のライフリンクはすべてのダンジョン、闘技に有効であり「5人のパーティ編成に悩んだらとりあえず椒図」と覚えておくといいだろう。

兵俑(へいよう)

敵全体を嘲罵しスキルを封じる

兵用は敵全体を嘲罵し、通常攻撃しかさせなくすることができる。通常攻撃しかさせなくできるので、相手はスキルの発動ができない。兵俑が相手よりも先に動くことで相手にスキルを撃てなくできるため、相手を不利な状況に持っていくことができる。

基本的には闘技での運用だが、異聞ダンジョンなど高難度ダンジョンでの嘲罵は非常に効果的であるので座敷童子や山兎など必須式神の育成がある程度(ランク4以上)終わっているのであれば、育成しておくと便利。

蛍草(ほたるぐさ)

味方全体のHPを回復

蛍草は味方全体のHPを回復することができる優秀なヒーラー。また、通常攻撃時や被ダメージ時にも自身を回復できるので耐久力もそこそこ高い。

また、光合成により間接ダメージを回復に転化できるので間接ダメージ式神への対策にもなる。

無課金におすすめなSR式神

SR式神はR式神と比べて入手しづらいが、少し頑張れは入手ができる式神が多くアタッカーとしても活躍できる式神が非常に多い。アタッカーは星6、サポーターは星4~5、ヒーラーはアタッカーの育成が終わり次第星6にしよう。

おすすめSR式神早見表

式神 役割 育成優先度

姑獲鳥
★★★★★

久次良
★★★★★

黒無常
★★★★☆

海坊主

★★★☆☆

清姫
★★★★★

鎌鼬
★★★★☆

雪女
★★★☆☆

日和坊
★★★★★

姑獲鳥(うぶめ)

すべてのコンテンツに対応

姑獲鳥は、全体攻撃3回に加え、味方の通常攻撃に追撃するスキルを持っている。全体攻撃にも単体攻撃にも対応できるので、アタッカーに迷ったら姑獲鳥を入れる程優秀な式神だ。

さらに姑獲鳥は、ログイン10日で無料入手できるため、初心者にも重宝される式神となっている。

玉藻前や大天狗、煉獄茨木童子を持っている場合

玉藻前や大天狗、煉獄茨木童子を持っている場合、姑獲鳥は育成する必要がない。特に1体目のランク6式神は、探索ダンジョンをより楽に周回しやすくできる式神が理想。

今後の育成効率をアップさせるためにも、姑獲鳥よりも周回性能が高い玉藻前や大天狗、煉獄茨木童子が優先される。

久次良(くじら)

高火力アタッカー&優秀サポーター

久次良は、ダブル会心&協戦による高火力通常攻撃アタッカー。また、味方のゲージアップや会心ダメージ、素早さアップの攻撃態勢、バリアや効果抵抗、防御アップの防御態勢とサポートとしても優秀。

闘技を初め、ゲージアップ&バフ要員として高難度ダンジョンやイベントでも活躍できる万能式神。

黒無常(くろむじょう)

会心&与ダメ50%アップ&再行動

黒無常のスキル3は、敵のHPが40%以上の場合は会心率と与ダメージが50%アップし、40%以下の場合はダメージが50%減少する。また、新しいターンを獲得した際の通常攻撃も会心率が50%アップする。

そのため、会心率は50%まで上げればよく、6番会心DMGにしやすく初心者にも扱いやすい。また、敵を撃破することで再行動できるので、周回にも適している。

妖気封印マルチで欠片の入手が容易なので、SP/SSRや姑獲鳥以外に有用なアタッカーがいない場合にはおすすめ。

海坊主(うみぼうず)

全体攻撃 + HPの低い味方を回復

海坊主は、妖気封印マルチで式神欠片を入手できるので、初心者でも容易に集めることが可能。海坊主の大きな特徴としては、HPの低い味方に与えたダメージの100%を回復できるという点。

さらに全体攻撃があるため、ピンチのときは全体攻撃をして一気に回復しつつアタッカーとしても活躍できる。

清姫(きよひめ)

全体の防御ダウン&間接ダメージ

清姫は、敵全体に3回攻撃し防御ダウンや間接ダメージを与えることができる。雪幽魂の御魂と相性が良く凍結も同時に付与できるので非常におすすめ。

闘技やレイド、イベントでも使用機会が多いので育成しておきたい式神。

鎌鼬(かまいたち)

山兎より早い行動ゲージアップ要員

鎌鼬は山兎より素早さが2早い上、攻撃力バフも5%高い。
さらに味方に効果抵抗バフも付与できるため、特に闘技では重宝される。基本的な運用は山兎と変わらないが、デメリットとしては行動ゲージアップスキルの消費鬼火が山兎より1多いため、周回での使用には向いていないところだ。山兎とセットで編成し、ダブル行動ゲージアップで割り込みを防いだり、闘技での行動ゲージアップ要員としての編成がおすすめ。

鎌鼬は、探索18章の挑戦で欠片を入手可能なので序盤では入手できないが、18章までいけるようになったらぜひ欠片を集めて育成しよう。

雪女(ゆきおんな)

耐久力も高い全体凍結役

雪女は、敵全体に凍結効果を付与するスキルを持っており、闘技や各ダンジョン全般で活躍できる。さらに、覚醒させると自身にバリアを付与できるため、耐久力も高く非常に優秀。

日和坊(ひよりぼう)

パッシブで回復と復活可能

海坊主は、妖気封印マルチで式神欠片を入手できるので、初心者でも容易に集めることが可能。パッシブ回復と復活ができるので、周回や時間制限があるダンジョンなどを除く、闘技や高難度ダンジョンでは必須級に優秀な式神。

アタッカーを育成した後、ヒーラーで最初に星6にするのにおすすめな式神。

無課金者におすすめパーティ編成例

無課金者におすすめパーティ編成例を各種ダンジョン、闘技用で紹介していく。

探索ダンジョン

陰陽師/式神 役割 スキル/御魂/ポイント

安倍晴明
・味方全体の与ダメージを上げる
・バリアで被ダメを抑える

姑獲鳥
×4 + 会心×2
・針女をつけて全体攻撃。

山兎
×4 + 素早さの上がる御魂
・味方の行動ゲージと攻撃力UP

座敷童子
×4 + HP×2
・鬼火確保要員。

探索ダンジョンは基本的にレベル上げで回ることが多いので、とにかく少ないターン数で回ることが重要。山兎で敵より味方を早く行動させつつ、1ターン目からスキルが撃てるように座敷童子で鬼火を確保してあげよう。

1~2ターンで倒せるようになったら、山兎を餌式神(白ダルマやN式神)、座敷童子を覚醒済み鉄鼠(火霊)に変更しよう。

探索ダンジョン攻略はこちら

御魂ダンジョン(5体編成)

パーティ例①(安定耐久型)

陰陽師/式神 役割 スキル/御魂/ポイント

安倍晴明
・敵の被ダメUP、味方の被ダメを守る。

姑獲鳥
×4 + 会心×2
・針女をつけて全体攻撃。

蛍草
攻撃×2を3セット
・味方全体回復。火力でも貢献。

椒図
×4 + HP×2
・ライフリンクでダメージを分散。

山兎
×4 + 素早さの上がる御魂
・味方の行動ゲージと攻撃力UP。

座敷童子
×4 + HP×2
・鬼火確保要員。

椒図のライフリンクでダメージを分散して危なくなったら蛍草で回復。とにかくライフリンクを切らさないことが重要になってくるので、ライフリンクが切れるターンは姑獲鳥はスキルを使わないように気をつけたい。

耐久に余裕がある場合は、椒図や蛍草を別のアタッカーに変更しよう。

パーティ例②(超速効型)

陰陽師/式神 役割 スキル/御魂/ポイント

安倍晴明
・言霊・守りでヤマタノオロチの咆哮回避
※スキルはボス戦でのみ使用。
※御霊レベル40にしておこう。

姑獲鳥
×4 + 会心×2
・針女をつけて全体攻撃。
※★6推奨・素早さ122〜127

姑獲鳥
×4 + 会心×2
・針女をつけて全体攻撃。
※★6推奨・素早さ122〜127

姑獲鳥
×4 + 会心×2
・針女をつけて全体攻撃。
※★6推奨・素早さ117〜119

山兎
×4 + 素早さの上がる御魂
・味方の行動ゲージと攻撃力UP。
※素早さ163

座敷童子
×4 + 素早さの上がる御魂
・鬼火確保要員。
※素早さ120〜122
行動の順番
山兎 → 安倍晴明 → 姑獲鳥 → 姑獲鳥 → 座敷童子 → 姑獲鳥

※山兎の素早さが165の場合は最遅アタッカーの素早さは119が限界。

※10Fクリアパーティ。

パーティプレイ前提のパーティ編成。フレンド2人に★6姑獲鳥(その他全体攻撃式神でも可)を出してもらい、高火力で押し切る戦法。山兎と座敷童子は★4まで育てておけば問題ない。

パーティ例③(ずっと俺のターン型)

陰陽師/式神 役割 スキル/御魂/ポイント

源博雅
・唯一の攻撃枠
・影分身で味方が行動毎に攻撃
※レベル21以上

山兎
×4 + 素早さの上がる御魂
・毎回「兎の舞」使用
・味方の行動ゲージと攻撃力UP
※覚醒済み・素早さ160以上

山兎
×4 + 素早さの上がる御魂
・毎回「兎の舞」使用
・味方の行動ゲージと攻撃力UP
※覚醒済み・素早さ145以上

山兎
×4 + 自由×2
・毎回「兎の舞」使用
・味方の行動ゲージと攻撃力UP
※覚醒済み・素早さ115

山兎
×4 + 自由×2
・毎回「兎の舞」使用
・味方の行動ゲージと攻撃力UP
※覚醒済み・素早さ115

座敷童子
×4 + 素早さの上がる御魂
・鬼火確保要員
※覚醒済み・素早さ116〜139

山兎の「兎の舞」を連続で使用することで、敵に一切攻撃させないパーティ

立ち回り方法としては、山兎は常に兎の舞・座敷童子は常に転禍為福を使用すること。
源博雅は、蛍草を倒すまでは影分身を使わないようにし、蛍草を三本の矢と通常攻撃のみで倒そう。(蛍草は被ダメージ時に回復するため)

それ以降は影分身を初手で展開し、攻撃していこう。

御魂ダンジョン攻略はこちら

覚醒ダンジョン(5体編成)

陰陽師/式神 役割 スキル/御魂/ポイント

安倍晴明
・敵の被ダメUP、味方の被ダメを守る。

姑獲鳥
×4 + 会心×2
・針女をつけて全体攻撃。

蛍草
攻撃×2を3セット
・味方全体回復。火力でも貢献。

椒図
×4 + HP×2
・ライフリンクでダメージを分散。

山兎
×4 + 素早さの上がる御魂
・味方の行動ゲージと攻撃力UP。

座敷童子
×4 + HP×2
・鬼火確保要員。

小麒麟はすべて単体攻撃なので椒図のライフリンクを張っておくと安全。初ターンの姑獲鳥でどれだけ小麒麟を減らせるかがポイントになってくる。

耐久に余裕がある場合は、椒図や蛍草を別のアタッカーに変更しよう。

覚醒ダンジョン攻略はこちら

闘技(一段用3体編成)

陰陽師/式神 役割 スキル/御魂/ポイント

神楽
「疾風」で味方を火力枠を再行動させる。

姑獲鳥
×4 + 会心×2
・針女をつけて全体攻撃。

山兎
×4 + 素早さの上がる御魂
・味方の行動ゲージと攻撃力UP。

座敷童子
×4 + HP×2
・鬼火確保要員。

闘技の一段は式神3体編成となっているので、パーティ編成が非常に難しい。山兎「兎の舞」使用 → 姑獲鳥で全体攻撃 → 座敷童子で鬼火回復 → 神楽の「疾風」で姑獲鳥再行動で全体攻撃の流れだ。山兎の素早さを上げて相手より先に行動できるかが重要になってくる。

その他闘技用パーティはこちら

まとめ

上記で紹介した式神は、あくまでも「入手しやすさ」を基準としているので他にもおすすめの式神は沢山存在する。

しかし、上記の式神さえ育てておけば一通りのダンジョンもクリアできるので無課金でどの式神を育てればいいかわらない人はぜひ参考にしていただきたい。

ランキング一覧