神ゲー攻略のイチオシ記事紹介!
最新アップデート情報(7/21)
青藍の森イベント攻略まとめ
永生の海の攻略とおすすめパーティ
神秘的な図案の描き方【7月版】

【陰陽師】 夜叉と妖狐どっちが強い?徹底比較

更新日時

夜叉と妖狐のどちらが強いか比較している。超絶連撃を繰り出す2体について徹底解説!

陰陽師の式神、夜叉と妖狐のどちらが強いか比較してまとめている。超絶連撃を繰り出す2体について徹底解説!

©1997-2017 NetEase, Inc.All Rights Reserved

式神比較記事一覧

比較する理由

夜叉と妖狐、どちらをパーティ編成に組み込もうか。
そう考える人も多いのではないだろうか。
この2体はどちらも連続攻撃をもつアタッカーとして優れており、それこそが今回比較する一番のポイントである。

このページでは、それぞれの特徴などを踏まえながら解説していくので参考にしてもらいたい。

ステータス比較(覚醒後)


夜叉

妖狐
攻撃
(155 → 3,270)

(145 → 3,055)
HP
(950 → 10,140)

(971 → 10,368)
防御
(67 → 392)

(71 → 419)
素早さ
(110)

(115)
会心率
(12%)

(10%)
会心ダメージ 150% 150%

※注目すべき場所は、攻撃素早さ会心率の3点。

攻撃系ステータス比較

攻撃系ステータにおいて重要となる攻撃・素早さ・会心率では夜叉の方が攻撃力が高く会心率も2%高い
特に会心率に関しては、御魂で上げる際にこの2%は地味に効いてくるので若干ではあるが夜叉が優勢

素早さは妖狐のほうが5高いが、火力役は後に動くことが多いのでそこまで気にする要素ではない。

耐久系ステータス比較

防御力の値に注目してみよう。夜叉は妖狐よりも228も低く、更に防御力の面に関しても27も低い。
これこそが夜叉の欠点ともいえる低耐久・紙装甲というポイントである。

覚醒後の2体を比較すると、
最大HPは、夜叉が「10,140」で妖狐が「10,368」。
最大防御力も夜叉が「392」で妖狐が「419」となる。
大した差ではないものの、やはり高いに越したことはないので、耐久面では妖狐が優勢

※あくまでステータス上での比較。

スキル比較

スキル1比較

スキル 消費鬼火/スキル効果

夜叉
(虐殺)
0敵単体に攻撃力の100%のダメージを与える。

妖狐
(風刃)
0敵単体に攻撃力の100%相当のダメージを与える。

ポイント

1 夜叉は攻撃力の100%のダメージを単体に与える。
2 妖狐は攻撃力の100%相当のダメージを与える。

倍率は同じ攻撃力が大きく影響するスキルなのでスキル1は夜叉の方が優秀といえる。

スキル2比較

スキル 消費鬼火/スキル効果

夜叉
(鬼魅)
0夜叉が敵にダメージを与えたとき、30%で2ターンの間、素早さが20増加。

妖狐
(気功)
0妖狐が敵にダメージを与えるたび、聚気効果を1つ獲得。聚気効果が1つ増えると妖狐の攻撃力が2%上昇。聚気効果は最大5回まで。

ポイント

1 夜叉が敵にダメージを与えると30%の確率で2ターンの間素早さが20増加する。
2 妖狐は敵にダメージを与えるたびに攻撃力が2%上がる効果を獲得し、最大5回までその効果は得られる。(攻撃力が最大10%増加。)

夜叉に注目すると、攻撃を与えるたびに素早さが20上がるチャンスを得られるという点が魅力的である。攻撃力も高く、連続攻撃を行うアタッカーとして迅速に敵を処理したい場合、このスキルは大いに有効といえる(スキル回転率が上がる)。

妖狐は攻撃力の底上げを行える点が魅力であり、もともとの素早さも夜叉より優れている。
それぞれ比較したときに劣っている点を補うスキルであり、アタッカーとしてはどちらも非常に美味しいスキルであるので、スキル2に関しては引き分け

スキル3比較

スキル 消費鬼火/スキル効果

夜叉
(黄泉の海)
3敵に攻撃力の198%のダメージを与える。さらに50%でランダムに敵に連続攻撃を行う。

妖狐
(狂風刃巻)
3敵単体に攻撃力66%のダメージを与える。さらに50%で連続攻撃を行うことができる。

ポイント

1 夜叉は攻撃力の198%のダメージ、更に50%の確率で敵にランダムな連続攻撃を行う。
2 妖狐は攻撃力の66%のダメージ、更に50%の確率で敵単体に連続攻撃を行う。

スキル3関しては夜叉の方が優秀

夜叉の攻撃力198%のダメージという火力を出せるという点において、アタッカーとして最も重要なスキルといえるだろう。
対して、妖狐は連続攻撃の確率は同じものの、攻撃力の66%のダメージと132の差があり大きく劣ってしまう。
そのため、アタッカーとしてのパーティ編成を考えたときにスキル3においては圧倒的に夜叉が優秀である。

ダンジョン適正度

※夜叉と妖狐のそれぞれのダンジョン適正度を紹介。

夜叉

探索 御魂 覚醒 石距
2/ 5点 2/ 5点 3/ 5点 4/ 5点
闘技 狩り戦 陰界の門 異聞
3/ 5点 4/5点 3/ 5点 2/ 5点

妖狐

探索 御魂 覚醒 石距
2/ 5点 2/ 5点 3/ 5点 4/ 5点
闘技 狩り戦 陰界の門 異聞
3/ 5点 4/ 5点 3/ 5点 2/ 5点

夜叉と妖狐どっちが強い?

※夜叉と妖狐どっちが強いかを解説。

結論としては、敵が単体で出現する場合は夜叉、複数で出現する場合は妖狐が優秀である。

石距(タコ船)などの単体の敵に対しては、夜叉は連続攻撃の確率を引き続ける限り、必ずその敵に超火力をぶつけられるという優秀な点がある。

しかしながら、探索や覚醒ダンジョンにおいては、確率を引いてもランダムな敵にダメージを与えるため、なかなか倒したい敵に当てられないこともある。
そのため、同じ敵に連続攻撃を当てられる妖狐のほうが、戦力を確実に削いでいく点において優秀といえるだろう。

アタッカーとしての汎用性としては夜叉の性能は組み込みやすいものではあるものの、単体を確実に落としたいときなどは妖狐のほうが期待できるので、目的の周回場所によって優劣は変わる。

基本情報

※夜叉と妖狐の基本情報を紹介。

夜叉

レア度
攻撃タイプ 単体攻撃
登場場所 第二十一章「七角山の秘話」
声優・CV 小西 克幸
覚醒前アイコン 覚醒後アイコン

夜叉の式神ページはこちら

妖狐

レア度
攻撃タイプ 単体攻撃
登場場所 第七章「鯉の美に恋する」
御魂ダンジョン2階
声優・CV 島崎信長
覚醒前アイコン 覚醒後アイコン

妖狐の式神ページはこちら


式神比較記事一覧