最新情報更新中!
天下一武道会の攻略パーティと報酬
全体攻撃をもつキャラクターまとめ
入手不可キャラランキング【アンケート】
孫悟空の人気形態ランキング【結果発表】

【ドッカンバトル】 最新キャラ情報まとめ

更新日時

ドッカンバトル(ドカバト)の2021年に実装された新キャラクターの情報をまとめている。次回追加が予定されている新キャラやフェス限、実装された最新キャラを掲載しているので、しっかりチェックしてドッカンバトル攻略の参考にしよう!

©︎バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©︎BANDAI NAMCO Games Inc.

2020年実装キャラまとめ -

最新キャラ情報(7/20更新)

伝説降臨でスーパージャネンバが登場

新たに追加されたキャラ

スーパージャネンバ
-

LR【火を噴く邪心】スーパージャネンバが伝説降臨で登場。配置場所でパッシブ効果が変わるキャラであり、防御性能の高さが魅力のキャラだ。アクティブスキル発動時は大ダメージが狙える優秀なキャラだ。

ベジータと悟飯2が極限Z覚醒

極限Z覚醒が追加されたキャラ

SSベジータ

悟飯2(青年期)

極限Zエリア「ヒーロー絶滅計画」の追加ステージでSSベジータと悟飯2に極限Z覚醒が追加された。ATK低下が有効な的に対して強力なSSベジータと、サポートキャラとして優秀な悟飯2。2体共に活躍する場面が存在するため、手持ちにいたら育てておこう。

天下一武道会報酬4キャラが追加

極限Z覚醒が追加されたキャラ

桃白白

SS少年悟飯

悟空
ドッカン覚醒が追加されたキャラ

マイティマスク
- -

天下一武道会の報酬キャラとして、桃白白、SS少年悟飯、悟空の3体が追加された。中でも桃白白は、LRまで成長覚醒可能なキャラであり、「少年編」カテゴリや「地球人」の中では優秀なキャラとなる。

ほかにも、過去の天下一武道会報酬キャラであるマイティマスクにドッカン覚醒が追加された。マイティマスクは、敵が1体の時に力を発揮するキャラであり、高倍率のステータス補正を受け壁役として運用できるキャラとなる。

グレートサイヤマン1号&2号が極限Z覚醒

極限Z覚醒が追加されたキャラ

グレートサイヤマン1号&2号
-

極限Zエリア「輝く愛と燃える正義」が実装され、グレートサイヤマン1号&2号に極限Z覚醒が実装された。極限後の1号&2号は、超系の味方サポートと極系の敵に対して特攻を持つ強力なサポートキャラである。

最新キャラ情報(7/12更新)

スーパーウーブと悟空2(GT)が極限Z覚醒

極限Z覚醒が追加されたキャラ

スーパーウーブ

悟空2(GT)

極限Zエリア「ヒーロー絶滅計画」に新ステージが追加され、スーパーウーブと悟空2に極限Z覚醒が追加。「ヒーロー絶滅計画」関連キャラには珍しく、2体とも強力な強化を遂げており、ウーブは気玉変化キャラ、悟空2は長期戦向けのイベントで活躍するキャラとなる。

悟空&ブルマが極限Z覚醒

極限Z覚醒が追加されたキャラ

悟空&ブルマ
-

極限バトルロードのステージ21〜30が追加され、報酬キャラの悟空&ブルマに極限Z覚醒が実装。必殺効果に1ターンのステータス上昇が追加され、「少年編」カテゴリで使いやすい能力へ調整を受けた。

悟空3とパイクーハンが極限Z覚醒

極限Z覚醒が追加されたキャラ

悟空3(天使)

パイクーハン

コスト58組の属性リーダーである悟空3に極限Z覚醒が追加された。中確率で気絶と確率で発動する虹気玉変化を獲得し、使い勝手が大幅に向上した。パイクーハンは「あの世戦士」へのサポートとステータス補正を獲得し、使いやすいサポートキャラの地位を獲得した。

最新キャラ情報(7/6更新)

ベジータと悟空が極限Z覚醒

極限Z覚醒が追加されたキャラ

超サイヤ人2ベジータ

超サイヤ人孫悟空

7/6(水)から極限Zエリア「ヒーロー絶滅計画」に新ステージが追加され、極限Z覚醒が実装された。ヒーロー絶滅計画での極限Z覚醒のため、やや力不足な性能となるが、手持ちのキャラで不足しているカテゴリがあれば穴埋めとして運用が可能だ。

ドッカンフェスで新キャラ2体が実装

ドッカンフェスに追加されたキャラ

悟空&ベジータ

SSゴテンクス

6/30(水)から開催されたドッカンフェスでは、【復活のフュージョン】孫悟空(天使)&ベジータ(天使)と【怒涛のフィニッシュ】超サイヤ人ゴテンクスが登場した。フェス限LRの悟空&ベジータは、新カテゴリ「時間制限」のリーダーで、アクティブスキルにより超ゴジータに変身できる。

性能面では、確率による虹気玉変化や必殺追撃が強力で、ダメージ軽減効果も持っているため壁役としても優秀だ。さらに、変身後は必殺見極めや、超必殺命中後に敵の格闘系必殺を無効化できるのが強力である。

また、恒常キャラのSSゴテンクスは、「時間制限」カテゴリの高倍率サポーターであり、敵の数によって性能を変化させられる。さらに、必殺技には「敵全体に中確率で気絶付与」の効果があるため、気絶が有効な「バトルロード」などで活躍できるキャラだ。

物語イベントで新たに1体のキャラが実装


フリーザ&
死人軍団
リーダースキル
「リベンジ」カテゴリの気力+3、HPとATKとDEF50%UP【必殺効果】
相手に超特大ダメージを与え、超高確率で気絶させるパッシブスキル
チームの「リベンジ」カテゴリの味方1体につき自身のATKとDEF20%UP&「リベンジ」カテゴリの味方全員の気力+3、ATKとDEF30%UP&「正義の味方」カテゴリの敵がいるときまたは攻撃参加中の味方全員が極系の「リベンジ」カテゴリのとき必ず会心が発動

物語イベント「復活のフュージョン!悟空とベジータ」では、新たに【一斉の反乱】フリーザ&死人軍団を入手できる。「リベンジ」カテゴリの味方ごとにステータスが上昇するうえに、サポート性能も発揮できる優秀なキャラだ。

また、必殺技に「超高確率で気絶付与」の効果もあり、「バトルロード」などのデバフが有効なイベントで活躍する。ただし、「リベンジ」パーティ以外で運用した場合、性能が大幅に低下してしまうの点は弱点である。

フリーザ&死人軍団の評価とステータス

最新キャラ情報(6/16更新)

超サイヤ人2孫悟飯(少年期)が極限Z覚醒


悟飯2
リーダースキル
知属性の気力+4、HPとATKとDEF120%UP【必殺効果】
1ターンDEFが上昇し、相手に超極大ダメージを与える【超必殺効果】
1ターンATKが大幅上昇し、DEFが上昇し、相手に超極大ダメージを与えるパッシブスキル
自身のDEF58%UP&必殺技発動時に更にDEF58%UP&取得気玉1個につきATK18%UP&気玉取得で気力が上がるたびに更に気力+1

極限Zバトル「悟飯2」で、【全身全霊のかめはめ波】悟飯2の極限Z覚醒が可能となった。覚醒後は、高難易度イベントでも耐えられる十分なDEF補正を獲得し、覚醒前の弱点を補う形となる。所属カテゴリも多くサブとして活躍するため、所持していれば極限Z覚醒させよう。

悟飯2の評価とステータス

孫悟空&ピッコロが実装


孫悟空&ピッコロ
リーダースキル
「救世主」カテゴリの気力+4、HPとATKとDEF130%UP、または知属性の気力+4、HPとATKとDEF100%UP【必殺効果】
1ターンATKとDEFが上昇し、相手に極大ダメージを与え、DEFを低下させる【超必殺効果】
1ターンATKとDEFが上昇し、相手に超極大ダメージを与え、ATKとDEFを低下させるパッシブスキル
パッシブスキル必殺技発動時に自身のATKとDEF120%UP&高確率で最大2回まで追加攻撃し、攻撃するたびに更に自身の気力+1(最大+6)、ATKとDEF10%UP(最大59%UP)&バトル中6回以上攻撃するたびに、HP59%以下のとき必殺技が追加発動

悟空&ピッコロは、攻撃するたびにステータスが強化され、必殺技発動時にも大幅にステータスを上昇させる能力を持つ。アクティブスキル発動時の高火力が魅力な反面、リンクスキルがニッチなため、組める編成が少ない欠点を併せ持つキャラである。

孫悟空&ピッコロの評価とステータス

ピッコロがドッカン覚醒


ピッコロ

ピッコロ&
クリリン

ピッコロ&クリリンは、悟飯(幼年期)と同時編成で本領を発揮するキャラであり、イベント産の中ではトップクラスに優秀な能力を持つ。特攻発動時は必殺技見極めが可能なため、「天界の出来事」編成だけでなく、頂上決戦系のイベントでも役立つ能力である。

ピッコロ&クリリンの評価とステータス

新キャラ情報(6/8更新)

クウラ(最終形態)が極限Z覚醒


クウラ(最終形態)
リーダースキル
極体属性の気力+3、HPとATKとDEF130%UP&超体属性の気力+3、HPとATKとDEF90%UP【必殺効果】
相手に超絶特大ダメージを与え、DEFを超大幅に低下させるパッシブスキル
ATKとDEF120%UP&必ず追加攻撃し中確率で必殺技が発動&攻撃するたびにATKとDEF8%UP(最大80%)

極限Zバトル「クウラ(最終形態)」で、【地獄の幕開け】クウラ(最終形態)の極限Z覚醒が可能となった。覚醒後は、攻撃ごとにステータスを上昇させられるのが強力で、最大倍率ではATKとDEF296%UPの補正を掛けられる。さらに、追撃効果も合わさると、ATK1000万超えになる高火力アタッカーだ。

クウラ(最終形態)の評価とステータス

新キャラ情報(5/31更新)

ドッカンフェスで新キャラ2体が実装

ドッカンフェスに追加されたキャラ

孫悟飯(幼年期)

スーパーガーリックJr.

5/31(月)から開催されたドッカンフェスで【仲間を守る力】孫悟飯(幼年期)と【破壊と復讐の鬼】スーパーガーリックJr.が登場した。フェス限の悟飯は、新たに追加された「天界の出来事」のカテゴリリーダーで、必殺効果のDEF無限上昇とパッシブの補正により高DEFを発揮できるのが強力だ。

また、恒常キャラのスーパーガーリックJr.は、超系の敵に特効を持つ極系の高倍率サポーターである。必殺効果のATK無限上昇やパッシブによる回復性能を持ち合わせており、長期戦では「アタッカー」「回復役」「サポーター」のすべてをこなせる優秀なキャラだ。

バトルロードに新たな報酬キャラが登場


トランクス(青年期)
リーダースキル
「ベジータの系譜」カテゴリの気力+4、HPとATKとDEF120%UP【必殺効果】
1ターンATKとDEFが上昇し、相手に極大ダメージを与える【超必殺効果】
1ターンATKとDEFが上昇し、相手に超極大ダメージを与えるパッシブスキル
自身のATKとDEF80%UP&攻撃参加中の「ベジータの系譜」カテゴリの自身を除く味方1体につき自身の気力+1、回避率15%UP&1番目に攻撃すると味方全員の気力+3、自身のDEF60%UPし、2番目に攻撃すると「ベジータの系譜」カテゴリの味方全員の気力+3、自身のATKとDEF30%UPし、3番目に攻撃すると自身の気力+3、ATK60%UP

スーパーバトルロードの新たなクリア報酬キャラとして【母と子のドライブ】トランクス(青年期)が実装された。「ベジータの系譜」カテゴリの120%リーダーであり、配置位置によって性能上昇やサポート効果など様々な効果を発揮できる。

トランクス(青年期)の評価とステータス

物語イベントで新たに1体のキャラが実装


ピッコロ
リーダースキル
「天界の出来事」カテゴリの気力+2、HPとATKとDEF30%UP【必殺効果】
1ターンATKが上昇し、相手に超特大ダメージを与えるパッシブスキル
自身のATKとDEF70%UP&チームに「孫悟飯(幼年期)」がいるときさらにATKとDEF70%UP&「天界の出来事」カテゴリの味方全員の気力+2、ATKとDEF20%UP

新たに追加された物語イベント「魔族の脅威!ガーリックJr.来襲」では、新キャラである【魔族の直感】ピッコロを入手できる。孫悟飯(幼年期)との同時運用で性能を上昇させられる「天界の出来事」カテゴリのサポーターだ。

ピッコロの評価とステータス

新キャラ情報(5/20更新)

LR超17号が伝説降臨に登場


超17号
リーダースキル
「GT BOSS」または「人造人間」カテゴリの気力+4、HPとATKとDEF150%UP【必殺効果】
1ターンATKが上昇し、相手に極大ダメージを与え、DEFを低下させる【超必殺効果】
相手に超極大ダメージを与え、DEFを大幅に低下させるパッシブスキル
自身のATKとDEF170%UP&攻撃参加中の「人造人間」カテゴリの自身を除く味方1体につきさらに自身のATKとDEF17%UP&攻撃参加中の「ターゲット孫悟空」カテゴリの自身を除く味方1体につきさらに自身のATKとDEF17%UP&敵の攻撃を受けると、そのターン終了時から3ターンの間さらに自身のATK17%UP、ダメージ軽減率17%UP&攻撃を受けるたびに高確率で気力+1(最大+7)

伝説降臨が開催され、【復讐のセレモニー】超17号が新たなLRキャラとして実装された。「人造人間」や「ターゲット孫悟空」カテゴリの味方と同時ターンに運用すると、自身のステータス強化が可能。敵の攻撃を受けた後は、ATKとダメージ軽減率UPも狙える。

また、敵の攻撃を受けるたび高確率で気力が上昇する。7回以上の被ダメで、アクティブスキルの発動条件を満たせるのも利点だ。

超17号の評価とステータス

一星龍が極限Z覚醒


一星龍
リーダースキル
体属性の気力+3、HPとATKとDEF100%UP【必殺効果】
1ターンATKとDEFが上昇し、相手に超特大ダメージを与え、DEFを大幅に低下させるパッシブスキル
敵全体のDEF50%DOWN&自身のATKとDEF100%UP&チームの「GT BOSS」カテゴリの味方1体につき自身のDEFと会心発動確率7%UP&取得気玉7個以上で必ず会心が発動

極限Zバトル「超一星龍」で、【破滅の使徒】一星龍の極限Z覚醒が可能となった。覚醒後は、「GT BOSS」カテゴリの味方1体につきDEFと会心率が上昇。必殺発動時には、最大「ATK100%UP、DEF224%UP」にパッシブ倍率を強化できる。また、気玉取得7個以上で発動する確定会心も魅力だ。

一星龍の評価とステータス

新キャラ情報(5/13更新)

悟空4とベジータ4が極限Z覚醒

極限Z覚醒するキャラ

悟空4

ベジータ4

極限Zバトル「宿命のライバル編3」が開催され、悟空4とベジータ4に極限Z覚醒が実装された。覚醒後は、パッシブスキルや必殺効果によるステータス強化が魅力。リンクスキルでも攻撃性能をさらに上昇でき、現環境でも活躍できる性能となった。

新キャラ情報(5/3更新)

交換所にLR邪悪龍軍団が追加


邪悪龍軍団
リーダースキル
「GT BOSS」カテゴリの気力+3、HPとATKとDEF130%UP【必殺効果】
相手に極大ダメージを与え、ATKとDEFを低下させる【超必殺効果】
相手に超極大ダメージを与え、ATKとDEFを低下させ、中確率で気絶させるパッシブスキル
自身のATKとDEF70%UP&必殺技発動時に更にATKとDEF70%UP&攻撃する相手がATKかDEF低下状態の場合、自身の気力+4&「GT BOSS」カテゴリの味方全員の気力+3、ATKとDEF30%UP

第38回「バーチャルドッカン大乱戦」から、「激闘の記憶」で交換できるキャラに邪悪龍軍団が追加された。邪悪龍軍団は、リーダースキルとサポート性能で「GT BOSS」カテゴリを強化可能。また、必殺効果のデバフや必殺発動時のステータス上昇で、自身も攻守に活躍できる性能となっている。

邪悪龍軍団の評価とステータス

新キャラ情報(4/28更新)

Wドッカンフェス実装で新キャラが追加

Wドッカンフェス実装時に追加されたキャラ

SS悟空(GT)

SSベジータ(GT)

孫兄弟(GT)

トランクス&悟天(GT)

メタルリルド
-

5月に開催されたWドッカンフェスに登場するキャラが実装。新たに追加された4体のキャラは、「GT HERO」カテゴリのリーダースキルを持っているのが特徴だ。

また、恒常SSRメタルリルドにドッカン覚醒が追加。覚醒後は、「GT BOSS」カテゴリのサポート性能やパッシブと必殺効果でデバフ付与が可能となった。

イベント産キャラに極限Z覚醒が実装

極限Z覚醒するキャラ

パン(GT)(ハニー)

ギル

チビサイヤマン

悟飯&パン
- -

イベントで入手できる4キャラに極限Z覚醒が実装された。各キャラの覚醒に必要なメダルは、極限Zエリアで入手可能となっている。

ただし、極限Zエリア「パンのひみつの冒険」は、7日に1回しか挑戦できない。消費ACTも多いため、編成キャラをしっかり育成して挑むのが重要となる。

極限Zエリア攻略まとめ

新キャラ情報(4/15更新)

伝説降臨でLRキャラが新規実装


タピオン&ミノシア
リーダースキル
「語り継がれし者」または「兄弟の絆」カテゴリの気力+3、HPとATKとDEF150%UP【必殺効果】
気力12:相手に極大ダメージを与え、ATKとDEFを低下させる気力18:1ターンATKが大幅上昇し、相手に超極大ダメージを与え、DEFを超大幅に低下させるパッシブスキル
自身のATKとDEF130%UP&「語り継がれし者」カテゴリの味方全員の気力+2、ATKとDEF20%UP&「兄弟の絆」カテゴリの味方全員の気力+2、ATKとDEF20%UP&超必殺技発動時、中確率で必殺技が追加発動&必殺技を発動するたびにそのターン中ダメージ軽減率13%UP

4/15(木)から「伝説降臨」が開催され、新LRキャラ【真の勇者たち】タピオン&ミノシアが登場した。リーダースキルやパッシブスキルで新カテゴリの「語り継がれし者」と「兄弟の絆」の両カテゴリを強化できるのが魅力で、リーダーとサポーターの両方で幅広く活躍できるキャラだ。

さらに、アクティブスキルでも味方の性能を上昇させ状態異常も解除できるため、1体で多くのサポート効果を発揮できる。また、必殺技発動ごとにターン中のダメージ軽減率UPもでき、壁役として運用できる点も優秀だ。

物語イベントでドッカン覚醒が実装


トランクス(幼年期)
リーダースキル
技属性の気力+2、HPとATKとDEF50%UP【必殺効果】
ATKが上昇し、相手に超特大ダメージを与えるパッシブスキル
自身のATKとDEF70%UP&必殺技発動時に更にATKとDEF50%UP&中確率で会心が発動&チームの「劇場版HERO」カテゴリの味方1体につき更に自身のATKとDEF7%UP&名称に「タピオン」を含むキャラがチームにいるとき、味方全員のDEF30%UPし、攻撃した敵のATKを2ターン20%DOWN

物語イベント「龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる」では、【勇気の剣】トランクス(幼年期)のドッカン覚醒が実装。同時期に実装した【真の勇者たち】タピオン&ミノシアと非常に相性が良い性能で、同時運用するとサポート効果や確定会心が追加される。

また、「劇場版HERO」のキャラが多いほど性能が上昇するため、タピオンとともに「劇場版HERO」パーティで運用するのがおすすめだ。単体でも必殺技にATK無限上昇があり、長期戦ではアタッカーとして活躍する優秀なキャラである。

新キャラ情報(4/9更新)

天下一武道会で新キャラ追加とドッカン覚醒

新しく追加された天下一キャラ

ベジータ(幼年期)

サイヤマン(SS2)

ジャッキー・チュン

第39回天下一武道会の上位報酬キャラとして【ひそかに抱いた敵対心】ベジータ(幼年期)が実装。敵の数が多いほど性能が上昇する効果を持つうえに、気絶や追撃効果も備えた万能なキャラだ。

また、天下一チケットガチャで入手できる【金色に輝く正義】グレートサイヤマン(SS2)【残されたパワーの凝縮】ジャッキー・チュン(MAXパワー)のドッカン覚醒も実装された。特にジャッキーは最強カテゴリである「かめはめ波」の有力サポーターに成長し、キャラとしての価値が高まった。

イベントで新たに1体のキャラが実装


サイヤマン&ビーデル
リーダースキル
「正義の味方」カテゴリの気力+2、HPとATKとDEF50%UP【必殺効果】
1ターンATKとDEFが上昇し、相手に超特大ダメージを与え、極系の敵ATKとDEFを低下させるパッシブスキル
自身のATKとDEF58%UP&必殺技発動時に更にATKとDEF58%UP&極系の敵を攻撃するとき更にATKとDEF41%UP&チームの「正義の味方」カテゴリの味方1体につき会心率4%UP&「正義の味方」カテゴリの味方全員の気力+3、ATKとDEFと会心率18%UP

新たに追加された特別編「大復活で大混乱!?死者の大行進」では、新キャラである【ヒーロー緊急招集】グレートサイヤマンを入手できる。また、同イベントにて【輝かしい活躍】グレートサイヤマン&ビーデルへのドッカン覚醒も実装され、「正義の味方」カテゴリに特化した性能に成長する。

新キャラ情報(4/8更新)

タピオン(ヒルデガーン)の極限Z覚醒が実装


タピオン(ヒルデガーン)
リーダースキル
「巨大化」カテゴリの気力+3、HPとATKとDEF160%UP&味方の巨大化回数制限+1【必殺効果】
相手に超絶特大ダメージを与え、ATKとDEFを低下させるパッシブスキル
自身のATKとDEFが120%UPし、受けるダメージを50%軽減&HP50%以下でATK80%UP&条件を満たすと幻魔人の封印が解ける

新たに開催された極限Zバトルでは、【幻魔人が眠る身体】タピオン(ヒルデガーン)の極限Z覚醒が実装。元々の性能であるダメージ50%軽減に加えて、ATKとDEF120%UPの補正が付き、壁役としての強さに磨きがかかった。

さらに、HP50%以下になるとATK80%UPの効果も発動する。そのため、ATK上昇効果と巨大化により、アタッカーとしての役割も担える性能へと成長を遂げた。

新キャラ情報(4/1更新)

ドッカンフェスで新キャラ2体が実装

ドッカンフェスに追加されるキャラ

ビーデル

超サイヤ人孫悟天(幼年期)

4/1(木)から開催されたドッカンフェスに【愛と友情の仲間】ビーデル【元気いっぱいの力】超サイヤ人孫悟天(幼年期)が登場した。フェス限のビーデルは、配置場所によって必殺追撃や回避が発動する攻撃性能に優れたキャラ。また、ユニット必殺技やアクティブスキルでさらにATK強化が狙える。

恒常キャラのSS悟天は、「天才戦士」カテゴリの高倍率サポーター。攻撃するたびステータスが強化されるため、自身も攻守に活躍可能だ。

4体のイベント産キャラが極限Z覚醒

極限Z覚醒が追加されるキャラ

ドット悟空

ドットベジータ

悟飯

スポポビッチ

イベントで入手できる4体のキャラに極限Z覚醒が実装。元の性能から大幅に強化され、必殺技や特効発動時にステータスを上昇できるのが魅力だ。

覚醒に必要なメダルは、極限Zエリア「SPキャラクター編」と「魔人ブウ編」の追加ステージで入手できる。上記キャラが編成必須となるため、物語イベントでキャラを育成してから挑戦しよう。

新キャラ情報(3/22更新)

LRブロリーが極限Z覚醒


LRブロリー
リーダースキル
力属性の気力+4、HPとATKとDEF120%UP【必殺効果】
気力12:1ターンATKとDEFが上昇し、敵全体に極大ダメージを与える気力18:1ターンATKとDEFが上昇し、相手に超極大ダメージを与えるパッシブスキル
自身のATKとDEF50%UP&必殺技発動時に更にATKとDEF50%UP&必殺技が追加発動&「純粋サイヤ人」または「混血サイヤ人」カテゴリの敵がいるとき自身の気力+5&「孫悟空の系譜」カテゴリの敵がいるとき全属性に効果抜群で攻撃し、必ず攻撃が敵に命中する

新たに実装された極限Zバトルでは、【不滅の最凶戦士】伝説の超サイヤ人ブロリーの極限Z覚醒が可能である。以前より強力だった全体攻撃が、必殺やパッシブのステータス上昇効果を得てより強化された。

さらに、弱みだったDEF面も必殺技発動後には無凸でも14万を超えるほどの高耐久に変わり、極限Z覚醒の恩恵を大きく得た。そのため、「天下一武道会」のみならず「極限バトルロード」や「熱闘悟空伝」など様々な高難易度イベントで活躍できる汎用性の高いキャラに成長した。

新キャラ情報(3/18更新)

サイヤの日ドッカンフェスで2体が新規実装

ドッカンフェスに追加されるキャラ

伝説ブロリー

SSトランクス(青年)

サイヤの日ドッカンフェスでは、新たに【本能のままの破壊】伝説の超サイヤ人ブロリー【反撃の光】超サイヤ人トランクス(青年期)の2体が新規実装された。伝説ブロリーは新カテゴリの「惑星破壊」と「劇場版BOSS」のWカテゴリリーダーで、追撃とステータス無限上昇が強力なキャラだ。

また、トランクスは高倍率補正を持つ「混血サイヤ人」カテゴリのサポーター。パッシブスキルの追撃や必殺効果の気絶付与など、あらゆる性能が詰め込まれており汎用性が高いキャラだ。2体とも弱点がほとんど無く、サイヤの日にふさわしい優秀なキャラが新規実装された。

新キャラ情報(3/9更新)

ゴテンクス3が極限Z覚醒


ゴテンクス3
リーダースキル
超体属性の気力+3、HPとATKとDEF130%UP&極体属性の気力+3、HPとATKとDEF90%UP【必殺効果】
気力9:相手に超絶特大ダメージを与え、DEFを超大幅に低下させる気力11:1ターンATKが超大幅上昇し、超絶特大ダメージを与え、全属性に効果抜群で攻撃気力12:1ターンATKが大幅上昇し、超絶特大ダメージを与えるパッシブスキル
自身のATKとDEF150%UP&登場から7ターンの間、更にATK70%UP、DEF30%UP、中確率で敵の攻撃を回避

新たな極限Zバトルでは【宇宙一の大爆走】超サイヤ人3ゴテンクスの極限Z覚醒が可能である。弱点であった防御性能の低さを克服し、登場から7ターンの間「ATK220%UP、DEF180%UP」で戦えるため、タイムアタックやバトルロードでも活躍可能なキャラである。

新キャラ情報(3/4更新)

ドッカンフェスで新キャラ追加

ドッカンフェスで登場するキャラ

トランクス&悟天

クリリン

ドッカンフェスでは新たに【小さな超戦士たち】トランクス&悟天【最前線の勇気】クリリンが実装された。トランクス&悟天は、新カテゴリの「天才戦士」と「かめはめ波」のWカテゴリリーダーであり、編成できるキャラの幅が広いキャラクターである。

新たな極限Z覚醒が追加

極限Z覚醒が追加されるキャラ

人造人間18号

SSトランクス

SS悟天

極限Zバトルでは、【巧みな駆け引き】人造人間18号【煌めく大健闘】トランクス【期待を越えた大奮闘】悟天 の3体が極限Z覚醒可能だ。「悟天」「トランクス」「クリリン」「18号」は映画版で活躍した組み合わせであり、キャラ性能も互いにパッシブの特効発動のトリガーとなる。

新キャラ情報(2/22更新)

5体のキャラに極限Z覚醒が追加された

極限Z覚醒が追加されるキャラ

悟空&フリーザ

亀仙人

身勝手”兆”

クリリン&18号

亀仙人&天津飯
-

イベント産キャラ4体と、ガチャ産LRの悟空&フリーザの極限Z覚醒が追加。特に、ガチャ産LRキャラ初の極限Z覚醒の悟空&フリーザの性能は注目を集めた。

悟空&フリーザの極限前は、DEFが低く高難易度イベントは厳しい性能であった。しかし、極限後DEF補正が大幅増加と、最大火力を発揮しやすくなり、バトロや破壊神集結に連れていけるキャラまで強化された。

イベント産の4体も強力であり、特にLR亀仙人は「亀仙流」のサポートが可能であり、現状最も発動条件が緩い「復活スキル」を扱えるキャラである。ガチャ産キャラでも上位のキャラと競える強さを持つため、育成する価値の高いキャラ性能となる。

新キャラ情報(2/16更新)

頂・伝説降臨でLRキャラが2体追加

頂・伝説降臨で追加されたキャラ

17号(第7宇宙チーム)

ゴルフリ(天使)&17号

2/16(火)から「頂・伝説降臨」が開催され、新LRキャラ【第7宇宙の総力戦】人造人間17号(第7宇宙チーム)【残された最後の可能性】ゴールデンフリーザ(天使)&人造人間17号が登場した。所属カテゴリが少なく汎用性は低いが、強力なアクティブスキルや便利な必殺効果を持っているのが魅力だ。

新キャラ情報(2/9更新)

身勝手“兆”が極限Z覚醒


身勝手”兆”
リーダースキル
「神次元」カテゴリの 気力+3、HPとATKとDEF160%UP、 または知属性の気力+3、HPとATKとDEF100%UP【必殺効果】
ATKとDEFが上昇し、超絶特大ダメージを与えるパッシブスキル
ATKとDEF150%UP&HP50%以下で覚醒する

新たな極限Zバトルが開催され、【超次元の極意】孫悟空(身勝手の極意”兆”)の極限Z覚醒が可能となった。パッシブスキルの倍率が強化され、必殺効果にはDEF無限上昇も追加。また、変身後に超高確率回避や1ターン確定回避が可能となり、高難易度イベントでも通用するキャラとなった。

イベント産キャラがドッカン覚醒

イベントで追加されたキャラ

亀仙人

クリリン&18号

亀仙人&天津飯

身勝手”兆”

物語イベント「武天老師 新たなる挑戦」と「信頼の力!!第7宇宙の奇跡」にステージが追加され、4体のイベント産キャラにドッカン覚醒が追加。特に【気合いと執念の限界突破】亀仙人はLRまでドッカン覚醒し、復活スキルやアクティブスキルを持つ強力なキャラとなった。

新キャラ情報(2/5更新)

Wドッカンフェスで4体追加

Wドッカンフェスで追加されたキャラ

身勝手

キラベジ

アル飯&ピッコロ

ゴルフリ&アル飯

新たに【真の極意】孫悟空【真の戦闘民族】ベジータが追加された。2体は、バトル序盤から攻守共に強力であり、復活スキルまで備えたキャラである。リーダースキルも優秀で、両者共に「第7宇宙代表」のリーダーで、悟空は「奇跡の覚醒」ベジータは「再起する力」のリーダーだ。

ほかにも、【共に鍛えた師弟の絆】悟飯&ピッコロ【生存をかけた共闘】フリーザ&悟飯が追加された。4体全てが「第7宇宙代表」に所属しており、編成の自由度が大幅に向上し、パーティが組みやすいカテゴリとなった。

配布&イベント産キャラ4体が実装

イベントで追加されたキャラ

身勝手

亀仙人

亀仙人&天津飯

クリリン&18号

6周年キャンペーンの配布キャラ【神々も驚く境地】孫悟空(身勝手の極意)が追加。キャンペーン中のログインボーナスやミッションで14体入手可能だ。そのため、潜在能力100%解放まで育成することや、同名キャラとなる【真の極意】孫悟空(身勝手の極意)の技上げにも役立てられる。

また、物語「武天老師 新たなる挑戦」と「信頼の力!!第7宇宙の奇跡」では、3体のイベント産キャラが実装。キャンペーン第2弾でステージが追加され、ドッカン覚醒が可能となった。

新キャラ情報(1/12更新)

悟空とベジータが極限Z覚醒

極限Z覚醒が追加されたキャラ

悟空(界王拳)

ベジータ

恒常開催される極限Zバトル「宿命のライバル編2」にて、【迫真の必殺技】孫悟空(界王拳)【激憤の超エリート】ベジータを極限Z覚醒できるようになった。両キャラとも長期戦への適性が更に高くなっただけでなく、特攻カテゴリの敵に対しては短期戦でも活躍できる性能へと強化された。

新キャラ情報(1/7更新)

力ジャネンバが極限Z覚醒


ジャネンバ
リーダースキル
極力属性の気力+3、HPとATKとDEF130%UP&超力属性の気力+3、HPとATKとDEF90%UP【必殺効果】
相手に超絶特大ダメージを与え、DEFを超大幅に低下させるパッシブスキル
ATKとDEF100%UPし全ての攻撃をガード&中確率で攻撃を回避する&回避するたびにそのターン中さらに回避率10%UP

コスト58フェス限の5体目の極限Z覚醒キャラは、【邪悪な侵犯】スーパージャネンバに決定した。極限前には備わっていなかったDEF補正が追加され、さらには回避性能も向上している。攻撃面では際立った強化はされなかったものの、より壁役として使いやすく強化されたといえる。

2020年の実装キャラ情報

2020年12月実装キャラのみ掲載
2020年の12月以降に実装されたキャラを紹介している。12月以前の実装キャラを知りたい人は「2020年実装キャラクターまとめ」記事を参考にどうぞ。

2020年実装キャラクターまとめ

新キャラ情報(12/28更新)

Wドッカンフェスの新フェス限キャラが実装

Wドッカンフェスの新フェス限キャラ

パイクーハン

ジャネンバ

年末Wドッカンフェスにフェス限キャラ【あの世を守る正義の心】パイクーハン【あの世の秩序の崩壊】ジャネンバが実装。また、新カテゴリ「つながる希望」と「心身の侵食」も追加された。フェス限キャラは、各カテゴリのリーダーとして活躍できる。

頂上決戦にLRバビディブウが追加

初期状態 ドッカン覚醒 LRドッカン覚醒

バビディ

バビディ&ブウ

バビディ&ブウ

頂上決戦「悪夢を呼ぶ破壊者」で【世界を覆う恐怖】バビディ&魔人ブウ(善)が獲得可能となった。パッシブスキルの追撃時に中確率で必殺が発動し、必殺と超必殺に状態異常の効果を持つ。また、攻撃する敵が状態異常の時に気力やステータスを上昇できるのが特徴だ。

イベント産キャラとしてベクウが登場

覚醒前 ドッカン覚醒

ベクウ

ベクウ

物語イベント「復活のフュージョン!悟空とベジータ」で【ハチャメチャな30分間】ベクウがドロップキャラとして登場。ターン経過ごとに火力が低下し、被ダメごとに防御力が上がるパッシブスキルを持つ。ステータスの低さや扱いづらい性能のため、実用性は低いキャラとなっている。

新キャラ情報(12/18更新)

天下一武道会キャラの追加とドッカン覚醒

新しく追加された天下一キャラ

悟空(少年期)

アンニン

セル(完全体)

第38回天下一武道会の上位報酬キャラとして【初めて見た雪景色】孫悟空(少年期)が実装。「天下一チケットガチャ」には、2カテゴリのサポート性能を持つ【八卦炉の管理人】アンニンが追加された。

また「SSR確定(報酬)ガチャ」には、ドッカン覚醒が追加された【決戦前の余興】セル(完全体)がピックアップ。極系サポートや高確率の必殺追撃が特徴で、必殺効果によるステータス上昇を狙いやすいキャラとなっている。

新キャラ情報(12/15更新)

聖龍祭でLR悟飯2が実装


悟飯2(少年期)
リーダースキル
「劇場版HERO」カテゴリの気力+4HPとATKとDEF130%UP、または超技属性の気力+4、HPとATKとDEF100%UP【必殺効果】
1ターンATKとDEFが上昇し、相手に極大ダメージを与え、DEFを大幅に低下させる【超必殺効果】
1ターンDEFが上昇し、相手に超極大ダメージを与え、DEFを超大幅に低下させるパッシブスキル
自身のATKとDEF58%UP&気玉取得で気力が上がる度に更に気力+1&取得気玉1個につき更にATKとDEF7%UP&超必殺技発動時に更にATK58%UP&中確率で必殺技が追加発動&バトル開始から5ターン目以降、チームに「劇場版HERO」カテゴリの名称に「孫悟空」を含むキャラ(少年期を除く)がいるときHP58%以下で超必殺技発動時に1度だけ更にATK59%UPし、必ず会心が発動

LR【地球を守る閃光】超サイヤ人2孫悟飯(少年期)が「聖龍祭」に登場。気玉取得毎に気力やステータスを上昇させるキャラで、超必殺技を撃ちやすいのがメリット。また、HP58%以下の時に使えるアクティブスキルの効果で超火力を実現可能だ。

通常ガチャ産キャラ2体が極限Z覚醒

極限Z覚醒が追加されたキャラ

孫悟空(界王拳)

超サイヤ人孫悟飯(青年期)

極限Zエリア「HERO絶滅計画」のステージ追加で【土壇場の賭け】孫悟空(界王拳)【怒涛の一撃】超サイヤ人孫悟飯(青年期)に極限Z覚醒が実装された。

悟空は、必殺効果のステータス上昇や速気玉取得による攻撃強化が特徴。悟飯は、必殺技を3回発動後にステータスUPや中確率で会心と回避が発動する。

新キャラ情報(12/8更新)

超ゴジータと悟空ブルーに極限Z覚醒が追加

極限Z覚醒が追加されたキャラ

超ゴジータ

悟空ブルー(速)

悟空ブルー(技)

新たな極限Zバトル開催により、【悪を砕く光】超ゴジータに極限Z覚醒が追加。また、悟空ブルーの極限Zバトルが復刻開催され【究極レベルのサイヤ人】超サイヤ人ゴッドSS孫悟空【蒼き光の鉄槌】超サイヤ人ゴッドSS孫悟空に極限Z覚醒が実装された。

2020年実装キャラクターまとめ