【ドッカンバトル】 レッドゾーン劇場版「VSブロリー」の攻略とおすすめパーティ

更新日時
編集者
ドッカンバトル攻略班

ドッカンバトル(ドカバト)の高難易度イベント、究極のレッドゾーン「劇場版」のステージ7「VSブロリー」の攻略情報を掲載!クリアパーティの紹介やおすすめキャラ、ギミックや攻略ポイントをまとめている。レッドゾーンを攻略する時の参考にどうぞ。

©︎バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©︎BANDAI NAMCO Games Inc.

「GT編」ステージ攻略

VSレジック

VSルード

VSリルド将軍

VSベビー

VS超17号

VS邪悪龍

VS一星龍
- -
「劇場版」ステージ攻略

VSターレス

VSスラッグ

VSクウラ

VS合体13号

VSボージャック

VSジャネンバ

VSブロリー
- -

「VSブロリー」敵の属性早見表

ステージ 属性 特徴
1戦目 ブロリー 極力属性 ATK低下無効
回避を無効化
2戦目 ブロリー(怒り) 極技属性 気絶無効
ATK低下無効
DEF低下無効
必殺封じ無効
回避を無効化
3戦目 SSブロリー 極力属性 気絶無効
ATK低下無効
DEF低下無効
必殺封じ無効
回避を無効化
必殺技が全体攻撃
4戦目 SSブロリー
(フルパワー)
極速属性 気絶無効
ATK低下無効
DEF低下無効
必殺封じ無効
回避を無効化
1ターンに必殺を複数回発動する

「VSブロリー」の敵情報

1戦目

ブロリー

HP 4本(約1680万)
属性 極力属性
カテゴリ 純粋サイヤ人」「劇場版BOSS」「天才戦士
特徴 ATK低下無効
回避を無効化
必殺技区分 格闘系

2戦目

ブロリー(怒り)

HP 5本(約2000万)
属性 極技属性
カテゴリ 純粋サイヤ人」「大猿パワー」「急激な成長」「劇場版BOSS」「天才戦士」「怒り爆発
特徴 気絶無効
ATK低下無効
DEF低下無効
必殺封じ無効
回避を無効化
必殺技区分 格闘系

3戦目

超サイヤ人ブロリー

HP 6本(約2400万)
属性 極力属性
カテゴリ 純粋サイヤ人」「超サイヤ人」「超サイヤ人を超えた力」「変身強化」「フルパワー」「奇跡の覚醒」「劇場版BOSS」「天才戦士」「怒り爆発
特徴 気絶無効
ATK低下無効
DEF低下無効
必殺封じ無効
回避を無効化
必殺技が全体攻撃
必殺技区分 気弾系

4戦目

超サイヤ人ブロリー(フルパワー)

HP 10本(約5000万)
属性 極速属性
カテゴリ 純粋サイヤ人」「超サイヤ人」「超サイヤ人を超えた力」「変身強化」「フルパワー」「奇跡の覚醒」「劇場版BOSS」「天才戦士」「怒り爆発
特徴 気絶無効
ATK低下無効
DEF低下無効
必殺封じ無効
回避を無効化
1ターンに必殺を複数回発動する
必殺技区分 気弾系

「VSブロリー」の攻略ポイント

壁役としてゴッド悟空を編成する

敵のブロリーは、「劇場版BOSS」と「純粋サイヤ人」カテゴリを所持しているため、常時ダメージ軽減が働くゴッド悟空を壁役として採用するのがおすすめだ。とくに3戦目以降の火力が非常に高いが、ゴッド悟空であれば被ダメを大幅に抑制できる点が魅力。

ゴッド悟空の評価とステータス

回避キャラは編成しない

ブロリーの攻撃は、常に回避を無効化してくるため、回避キャラの編成はおすすめしない。敵が「純粋サイヤ人」か「宇宙サバイバル編」カテゴリであれば確定回避を持つカリフラでも、ブロリーの攻撃は回避できず致命傷を負う。

3戦目の全体攻撃に軽減アイテムを使う

3戦目のSSブロリーは、必殺技が全体攻撃になっているうえ、火力が非常に高い。必殺効果で後手の受け性能が高いキャラを1番目以外に置いた場合でも、先制で攻撃を受ける可能性があるため、必ず軽減アイテムを使おう。

また、攻略班が軽減アイテムを使用せずに7周年ゴジータ4で必殺技を受けた時は、約72万ダメージを受けた。そのため、不利属性で全体攻撃を受けるのは非常に厳しい。

サポートアイテム一覧

4戦目の必殺技は必ず技属性で受ける

4戦目のSSブロリー(フルパワー)は、1ターンに複数回必殺を撃つ可能性があるうえ、火力が非常に高い。有利属性のキャラ以外で受けると即死する恐れがあるため、必ず技属性のキャラで受けよう。

また、技属性でもDEFが十分でない場合は大ダメージを避けられない。したがって、4戦目でも軽減アイテムを1つ使用するのがおすすめだ。

7周年キャラは即変身させるのがおすすめ

パーティに編成している7周年キャラは、変身できる時に即変身させよう。とくにゴジータ4は、虹気玉の取得によりダメージ軽減が可能になるため、被ダメを軽減できる点が魅力。また、2体とも超必殺を撃てばアクションブレイクで行動を1回分止められるのも大きなメリットである。

ただし、変身前の必殺効果にはステータス無限上昇がある理由から、できるだけ多く変身前に必殺を撃っておきたい。敵からの先制攻撃が無く、7周年キャラの必殺でトドメを刺せる場合のみ、変身せずに攻撃してステータスを伸ばすのがおすすめだ。

変身・交代キャラ一覧と条件

おすすめキャラ早見表

SSランク(絶対に編成するべき)

ゴッドコンビ

ゴッド悟空

ゴジータ4

技ゴジータ
Sランク(最優先で編成するべき)

ゴジータ4

超ベジット

伝説ブロリー

悟空4

超ゴジータ

キラベジ

変身悟空

ベジータ3

キラベジ

パイクーハン

変身アル飯

悟飯(幼年期)
Aランク(編成に入れると便利)

ゴテンクス3
(青年期)

カリケル

カリケル2

悟飯&
トランクス

SS悟飯

SS悟空

GTベジータ

ベジット
Bランク(代替えとして使うべき)

力ベジット

SS悟飯(未来)

ベジータ4

SSトランクス

おすすめパーティ

ゴッドコンビパーティ1

リーダー/フレ リーダースキル

ゴッドコンビ
「超サイヤ人を超えたカ」または「劇場版HERO」カテゴリの気力+3、HPとATKとDEF170%UP、「かめはめ波」カテゴリを含む場合は更にHPとATKとDEF30%UP
サブメンバー

ゴッド悟空

キラベジ

伝説ブロリー

変身悟空

ベジータ3

ダメージ軽減が可能なキャラを多く編成

ゴッドコンビパーティ1は、ダメージ軽減が可能なキャラを多く採用している。とくにベジータ3は、常にダメージを80%軽減でき、壁役として非常に優秀だ。ただし、10ターン経過後は軽減が無くなるため、10ターン以内に勝負を決めよう。

キラベジの復活を狙う

キラベジは、バトル中7回被弾すると復活スキルの発動条件を満たせる。キラベジが有利属性である2戦目で攻撃を受け、3戦目以降は常に復活を狙える状況を作ろう。3戦目以降は敵の必殺が非常に強力なため、キラベジが場にいるターンはアイテムを使わずに復活するのがおすすめだ。

軽減アイテムは3戦目以降に使用する

ゴッドコンビパーティ1で挑戦する場合は、軽減アイテムを3戦目まで温存しよう。2戦目の敵も非常に強力だが、有利属性の伝説ブロリーやキラベジで攻撃を受けやすく、被ダメを抑えながら戦える。

また、敵のブロリーは3戦目の全体攻撃や4戦目の火力が非常に高い。壁役として優秀なゴッド悟空以外は致命傷を受けるため、3戦目と4戦目に1つずつアイテムを使用するのがおすすめだ。

ゴッドコンビパーティ2

リーダー/フレ リーダースキル

ゴッドコンビ
「超サイヤ人を超えたカ」または「劇場版HERO」カテゴリの気力+3、HPとATKとDEF170%UP、「かめはめ波」カテゴリを含む場合は更にHPとATKとDEF30%UP
サブメンバー

ゴッド悟空

ゴジータ4

ゴジータ4

技ゴジータ

パイクーハン

技ゴジータは即融合させる

ゴッドコンビパーティ2では、技ゴジータのアクティブはすぐに使おう。なぜなら、敵の攻撃が強力でHPのキープが難しく、後半はアクティブの発動が難しいからである。

また、技ゴジータのアクティブは「4ターン目以降にHP70%以上」の条件がある。サポートメモリーの「奇妙な巡り合わせ」を使用すれば、4ターン目かHP40%以下の時にHPを回復でき、技ゴジータの融合を狙いやすくなる。非常に優秀なため、挑戦する際は必ず「奇妙な巡り合わせ」を使おう。

サポートメモリー 入手方法 / 効果

奇妙な巡り合わせ
入手方法
物語「ブルマとベジータ」ステージ1
バトル開始から4ターン目、または自身のHP40%以下でチームに「純粋サイヤ人」カテゴリの 味方がいるとき、HPが35%回復する(1回のみ)

パイクーハンの足止めを3戦目以降に使用する

パイクーハンは、アクティブで1ターン敵の攻撃を足止めできる。敵の攻撃が強力な3戦目以降では、1ターンの遅延が非常に役立つため、3戦目以降にアクティブを使おう。

ただし、パイクーハンはDEF値が不十分であり、敵の攻撃を受けられない。とくに不利属性である2戦目では被ダメが大きいため、2戦目で軽減アイテムを使用するのも1つの手段だ。

7周年のアクティブを3戦目以降に温存する

7周年キャラ2体のアクティブは、3戦目以降に温存しよう。3戦目以降は敵の火力が非常に高く、長期戦が危険なため、軽減アイテムの効果があるうちに倒すのが理想だ。アクティブは火力が高いうえに、ターン中の攻撃が確定会心となり、使用できれば2ターン以内の撃破が現実的である。

自前7周年無しパーティ

リーダー リーダースキル

パイクーハン
「つながる希望」カテゴリの気力+3、HPとATKとDEF170%UP、または超系の気力+3、HPとATKとDEF130%UP
フレンド リーダースキル

ゴッドコンビ
「超サイヤ人を超えたカ」または「劇場版HERO」カテゴリの気力+3、HPとATKとDEF170%UP、「かめはめ波」カテゴリを含む場合は更にHPとATKとDEF30%UP
サブメンバー

技ゴジータ

キラベジ

悟空4

変身悟空

ゴッド悟空

7周年キャラを持っていなくても編成可能

自前7周年無しパーティは、ゴッドコンビやゴクベジ4をフレンド以外で編成しておらず、7周年キャラを所持していない場合でも編成可能だ。ただしフレンドにはゴッドコンビを借り、攻防ともに活躍してもらおう。

リーダーは速キラベジでも代用可能

リーダーのパイクーハンを所持していない場合は、速キラベジでも代用できる。速キラベジのリーダースキルは「純粋サイヤ人」カテゴリへ補正が掛かり、ゴッドコンビ含めた編成キャラの全員に補正が乗るため、メンバーとの相性が良い。

また、速キラベジのリーダースキルはパイクーハンよりも高い補正を掛けられるキャラが多く、ステータスが伸びるキャラがいる点も魅力。ただし、パイクーハンのアクティブである「1ターン遅延」は非常に魅力的な理由から、2体共にメリットがある。

後半戦で復活と遅延を使い2ターン稼ぐ

キラベジの復活とパイクーハンの遅延は後半戦にとっておこう。アイテムを1種類しか持ち込めないレッドゾーンでは、復活や遅延の恩恵は非常に大きく、とくに敵の火力が高い後半戦では重宝するスキルだ。

また、復活や遅延を行うターンは軽減アイテムの「ウイス」を使用していないターンに調整しよう。なぜなら、ウイスを使用していないターンに遅延や復活を発動できれば、合計で6ターンは被ダメを抑えながら戦えるからである。

2戦目までにキラベジの復活条件を満たす

キラベジは、7回被弾すれば復活条件を満たせる。キラベジが有利属性である2戦目までに7回被弾し、3戦目以降は常に復活を狙える状況を作るのが理想の立ち回りだ。

また、キラベジは受けられるリーダースキルの補正が若干低く、DEF値が低くなる。敵の火力が高い3戦目以降では通常攻撃でも被ダメが大きくなるため、有利属性を取れる2戦目で被弾回数を稼いでおこう。

ゴッドコンビとゴッド悟空は別々で運用する

自前7周年無しパーティで挑戦する際は、ゴッドコンビとゴッド悟空を離して運用しよう。なぜなら、2体は受け性能が高く、1番目の適正が高いためである。またゴッド悟空は、「短期決戦」と「臨戦態勢」リンクを両方持っており、変身悟空とのリンク相性が良く同時運用しやすい。

ただし、必ずしも並び順を守る必要は無い。敵の属性や攻撃回数次第では、並びを崩す必要性が出てくる。とくにパイクーハンは、後半戦の通常攻撃を数発受けるだけでも負けに繋がるため、できるだけ攻撃回数が少ない場所に配置しよう。

配置場所 配置キャラ例

ゴッドコンビ

悟空4

ゴッド悟空

変身悟空

ベジータ3を代替として起用できる

上記のパーティでは、「変身悟空」や「悟空4」の代わりに「ベジータ3」を編成可能だ。ベジータ3は登場から10ターンのダメージを80%軽減できるため、敵の通常攻撃を数万、必殺技を10〜20万程度に抑制できるのが強みだ。また、ダメージ軽減アイテム使用時はすべての攻撃を完封可能。

ただし、最終戦は不利属性であり被ダメが多くなるうえに、性能には10ターンの制限もある。したがって、最終戦では必ずサポートアイテム使用状態で被弾させるか、10ターン以上掛かる場合は3戦目に3番目配置して登場回数を減らそう。

超サイヤ人3ベジータの評価とステータス

おすすめリーダー

キャラ リーダースキル

ゴッドコンビ
「超サイヤ人を超えたカ」または「劇場版HERO」カテゴリの気力+3、HPとATKとDEF170%UP、「かめはめ波」カテゴリを含む場合は更にHPとATKとDEF30%UP

ゴジータ4
「融合/合体戦士」または「GTHERO」カテゴリの気力+3、HPとATKとDEF170%UP、「かめはめ波」カテゴリを含む場合は更にHPとATKとDEF30%UP

パイクーハン
「つながる希望」カテゴリの気力+3、HPとATKとDEF170%UP、または超系の気力+3、HPとATKとDEF130%UP

キラベジ
「純粋サイヤ人」カテゴリの気力+3、HPとATKとDEF170%UP

おすすめ編成キャラ

SSランク(絶対に編成するべき)

キャラ キャラ評価

ゴッドコンビ
敵のブロリーは、全体を通して知属性にならず、ゴッドコンビが有利に立ち回りやすい属性だ。複数回必殺を撃つ4戦目では有利属性であり、火力面の要となれる。ブルーコンビになった後の回避は無効化されるが、終始ステータス値が高いため、通常攻撃は受けやすい点が強み。

ゴジータ4
ゴクベジ4は、初登場ターンに全属性ガードを持っているうえ、ステータスが高いため序盤は壁役として運用可能。3戦目のSSブロリーには不利な体属性だが、ダメージ軽減や高確率会心で攻守ともに活躍できる。大ダメージを期待できる融合後のアクティブは、敵が全体攻撃を撃つ3戦目で使用するのがおすすめだ。

ゴッド悟空
敵のブロリーは「劇場版BOSS」と「純粋サイヤ人」カテゴリであるため、ゴッド悟空のダメージ77%軽減が発動し、壁役として終始頼りになる。また、パッシブの虹気玉変化によって、味方のゴッドコンビやゴクベジ4の性能を強化できる点も強みだ。

技ゴジータ
アクティブでHP回復と必殺見極めが可能であり、事故を防げる。また、融合前から虹気玉変化を持ち、パーティ全体が必殺を撃ちやすくなる点が魅力。ただし、敵の攻撃が熾烈で融合前にHPを削られがちなため、「体ゴジータ」や「知ベジット」などのHPを回復できるキャラを同時編成すると融合しやすい。

クリアパーティ紹介

みんなのクリアパーティ紹介

レッドゾーンの攻略リンク

「GT編」ステージ攻略

VSレジック

VSルード

VSリルド将軍

VSベビー

VS超17号

VS邪悪龍

VS一星龍
- -
「劇場版」ステージ攻略

VSターレス

VSスラッグ

VSクウラ

VS合体13号

VSボージャック

VSジャネンバ

VSブロリー
- -

究極のレッドゾーンの攻略とおすすめパーティ

各種イベント記事


物語

超激戦

破壊神集結

極限Zバトル

極限Zエリア

特別編

頂上決戦

熱闘悟空伝

ドラヒス

バトロ

極限バトロ

ボスラッシュ

チェインバトル

大乱戦

天下一武道会

ペッタンバトル

パンチマシン

超強襲

ボーナス

回数

限定

制限

曜日
-

全イベント情報まとめ